ケンドーコバヤシ、小倉優香が降板したことについてラジオ番組エンディングで改めて言及「4人体制でやっていきます」

2020年9月2日放送のMBSラジオ系のラジオ番組『小林友治アワー アッパレやってまーす!水曜日』(毎週月-木 22:00-23:30)にて、お笑い芸人・ケンドーコバヤシが、小倉優香が降板したことについて、同番組エンディングで改めて言及していた。

ケンドーコバヤシ:今週はここまでかな。

田中卓志:はい。

ケンドーコバヤシ:あと、言い忘れてましたけど、今週以降も。

柏木由紀:うん。

ケンドーコバヤシ:4人体制でやっていきますんで。

田中卓志:ふふ(笑)

柏木由紀:エンディングで?(笑)

田中卓志:これは言わなきゃいけない?(笑)

ケンドーコバヤシ:言わなきゃいけない。

山根良顕:もう、いいんじゃないですか?(笑)

ケンドーコバヤシ:もういいの?これ(笑)

田中卓志:はっはっはっ(笑)

山根良顕:もういいと思いますけどね(笑)もう誰も注目は…

ケンドーコバヤシ:「4人体制でやっていくこと、ちゃんと言っといてください」って先週言われたの。

山根良顕:先週は言いましたけど、もう誰も注目してないと思うんで(笑)

ケンドーコバヤシ:今週からは誰も聞いてない?もう今週からは元通り戻った?

山根良顕:はい(笑)

ケンドーコバヤシ:だから柏木さん、堂々と肛門のやつを?(笑)

柏木由紀:ふふ(笑)「肛門がサライを歌った」と(笑)

ケンドーコバヤシ:ということで、来週からは平穏になると思います(笑)



アッパレやってまーす

本日の人気記事