爆笑問題・太田、加藤浩次は吉本興業が宮迫博之と田村亮の口を封じようとしたことへの怒りで「スッキリで手をつけられない」状態となったと指摘

2019年7月23日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、極楽とんぼ・加藤浩次は、吉本興業が宮迫博之と田村亮の口を封じようとしたことへの怒りで「スッキリで手をつけられない」状態となったと指摘していた。

太田光:舞台に上がるっていうのは、覚悟がいることだよ。

田中裕二:うん。

太田光:だって、生放送でタレント…要は事務所っていうのはさ、プロダクションっていうのはさ、それまではなんでも、どうにでもできるよ。

田中裕二:うん。

太田光:でも、いざ本番が始まっちゃったら…

田中裕二:どうしょうもないからね。

太田光:どうしょうもないんだよ。

田中裕二:タレントのものだから。

太田光:もう芸人っていうのはいやらしいから。芸人っていうのは、辺にプライド高いから。

田中裕二:うん。

太田光:あとはなんでも平気なんだよ。

田中裕二:うん。

太田光:だけど、芸人の喋りに対する理解のなさって言うところのプライドだけは、もう厄介だから、芸人は。

田中裕二:はっはっはっ(笑)

太田光:そこを触れちゃうと、もうさ、手をつけらんないじゃん、加藤なんか暴れん坊だから。

田中裕二:暴れん坊だからね(笑)

太田光:それでもさ、俺、つくづく昨日の放送見て思ったけど、その生放送の最中ですら、電話がかかってきて止められる俺っていうのは、何かなって。

田中裕二:はっはっはっ(笑)

太田光:あのピエロのメイクを、CM中に落とさなきゃならなくなる、この俺は。

田中裕二:なるほどね。

太田光:っていうふうに思ったね(笑)

田中裕二:生放送中に電話してね。加藤は止められてないんだからね(笑)

太田光:加藤は誰も止めてないんだよ。暴走してもさ、止められないんだよ。

田中裕二:そうなんだよ。

太田光:俺、別にタイタン批判したわけじゃないよ(笑)あの時に、ピエロのメイクをして、牛のメイクをしてたのが岡村なんだよ。で、鶴瓶師匠は銅像だったんだよ。

田中裕二:銅像か。

太田光:俺はピエロをやって、俺はもう本当に幸せな気分でね。誰も批判してないんだよ、あの時。それにも関わらずだよ、生放送中に電話きて、マネージャーにつれていかれて、「落としてください、そのメイク」みたいな(笑)それはさぁ(笑)

田中裕二:凄いね(笑)加藤が羨ましかった?(笑)

太田光:羨ましかった(笑)俺はだって、安心してんだから。「これは生だから、やりたい放題」って思ったら、そうはいかない。

田中裕二:深夜なのに。まさかだよな(笑)



爆笑問題カーボーイ

本日の人気記事