鬼越トマホーク坂井、カジサックことキングコング梶原が吉本芸人の「YouTube収益の取り分」を変えた功労者であると明かす「芸人8、吉本2にした功労者」

2020年8月28日配信開始となった「丸山ゴンザレスの裏社会ジャーニー」のYouTube動画にて、お笑いコンビ・鬼越トマホークの坂井良多が、カジサックことキングコング・梶原雄太が吉本芸人の「YouTube収益の取り分」を変えた功労者であると明かしていた。

丸山ゴンザレス:YouTubeって、吉本持ってくんですか?

金ちゃん:2割です。

坂井良多:8:2です。僕ら8もらえて、2割。

丸山ゴンザレス:あ、逆だと思ってた(笑)

金ちゃん:でも、昔は6:4だったんです。吉本6、こっち4なんですけど、あの事件とか色々あって、こっち8、あっち2になったんですよ。

坂井良多:で、さっきはカジサックさんのマイナスになること(上沼恵美子との確執騒動)を言いましたけど。

丸山ゴンザレス:うん。

坂井良多:芸人8、吉本2にした功労者は誰かって言ったら、カジサックさんで。

丸山ゴンザレス:へぇ。

金ちゃん:カジサックさんが全部、カジサックってYouTube始めて、全部吉本と交渉してくれて。

丸山ゴンザレス:前例を作ってくれたんですね。

金ちゃん:そうなんです。僕らもそれ、言いやすくなったんです。で、8:2でお願いしますって。

坂井良多:やっぱりだって、あの人はカネに汚いわけですよ。元々だって、親が生活保護もらってた人ですから。

金ちゃん:ダメよ、それは絶対に。

坂井良多:カネには汚い、カネにきっちりしてる。

丸山ゴンザレス:きちっとしてるのね(笑)

坂井良多:そういう交渉の部分では功労者ではありますね。

丸山ゴンザレス:はい、はい。



鬼越トマホーク喧嘩チャンネル

本日の人気記事