勝俣州和、和田アキ子が「カツアゲした人を川に投げ入れていたから」道頓堀に柵が設置されるようになったと明かす

2020年8月27日配信開始となった「鬼越トマホーク喧嘩チャンネル」のYouTube動画にて、お笑い芸人・勝俣州和が、和田アキ子が「カツアゲした人を川に投げ入れていたから」道頓堀に柵が設置されるようになったと明かしていた。

勝俣州和:道頓堀からよく阪神優勝すると、みんなが飛び込んでたけど。

坂井良多:はい、はい。

勝俣州和:あそこに人を投げ入れた、最初の人が和田アキ子だからね。

金ちゃん:え?あれ、誰かが飛んだとかじゃなくて、アッコさんが投げ入れたから?

勝俣州和:あの上でカツアゲをして、ジャンプさせて小銭とって、小銭とった後、川に投げ込むっていう(笑)

金ちゃん:はっはっはっ(笑)

勝俣州和:そしたら、川のところまで降りてくるんだって。バーッて。で、上がってきたそいつを蹴るんだって(笑)

金ちゃん:はっはっはっ(笑)

勝俣州和:で、それからあそこに柵が立てられたんだって。

金ちゃん:じゃあ、アッコさんのせいで…

勝俣州和:人が人を投げ入れるから。

金ちゃん:やってることヤクザですもんね、もう。

勝俣州和:あの人、捕まってないだけ(笑)全部、時効になって(笑)

坂井良多:時効になって、『笑ってゆるして』って曲出して(笑)

勝俣州和:はっはっはっ(笑)笑ってゆるしたことなんか一回もないからね、人を。ゆるさない。

坂井良多:怖っ(笑)



鬼越トマホーク喧嘩チャンネル

本日の人気記事