伊集院光、瑛人の『香水』が大ヒットする中でドルチェ&ガッバーナの香水の売れ行きが上がっていることに疑問「こんなの流行られたら、つけらんなくない?」

2020年8月17日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、瑛人の『香水』が大ヒットする中でドルチェ&ガッバーナの香水の売れ行きが上がっていることに疑問を呈していた。


香水

伊集院光:で、またそのニュースは、みんなおなじみのその『香水』に出てくる
歌詞のドルチェ&ガッバーナがもうベースで、ガンガン進んでくじゃん。こっちは、まだ木村カエラが結婚したことに驚いてるんですよ(笑)

「皆さん知ってますよね?」で、ドンドンくるじゃないですか。で、この『香水』っていう歌が、凄い流行ったせいで、香水の売れ行きが上がってる、と。香水の売れ行きが上がった上に、特にこのドルチェ&ガッバーナ、ドルガバの…ガンプラの偽物にそういうのあったよね(笑)

ドルガバの香水がすげぇ売れてるらしい。俺、分かんねぇんだけどさ、恥ずかしくないの?俺の感覚だと、貰い物で俺がいつもドルガバをつけてるとするじゃん。ドルガバ好きで、ドルドル、ガバガバ、ひしゃくでかけ湯のようにしてつけてるとするじゃん。だとしても、こんなの流行られたらつけらんなくない?

だってもうさ、ニヤニヤされるでしょ、俺がドルガバつけてきてたら、もういつもつけてるのに、初対面の奴が「これ、ツッコまなきゃいけないんだろうな、『ですね?』的なやつの」っていう。

「歌の一くだりでも入れなきゃいけねぇんじゃねぇの?」ってことになっちゃうじゃん。恥ずかしくないの?それ。



伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の人気記事