東野幸治、大山英雄がコロナ禍で吉本新喜劇の出番がなくなり妻・子供3人を抱えながら「先月の給料が6千円」という現状を心配「最長で4ヶ月まったく仕事がなかった」

2020年8月16日配信開始となったYouTube動画『東野幸治の幻ラジオ』第59回にて、お笑い芸人・東野幸治が、大山英雄がコロナ禍で吉本新喜劇の出番がなくなり妻・子供3人を抱えながら「先月の給料が6千円」という現状を心配していた。

東野幸治:2月、3月から始まったコロナウイルス。感染者の数も、一向に減らない。まぁ、第一波が来て、次、第二波やって言われてますけど。仕事の方もリモートが多くなったりとか。

バラエティ番組とか、情報番組でも、透明のアクリルをしながら、なんとか創意工夫でやってるけど。品川庄司の庄司君も罹ったりとかしてるし。

仕事の方もなかなかみんな、ロケもできないという状況で。この間聞いた衝撃の…僕、昔、ルミネの吉本新喜劇、よく出てたんです。もう、3~4年ほど前ですかね。だから、10年ぐらいやってたんですけど。

その時にいつも一緒にやっててくれた、福山雅治さんのモノマネでおなじみの大山英雄さん。子供が今、高校、大学生、中学生、3人いてるんです。2人野球やってて、野球なかなか上手だとかね言うてて。

5人家族ですよ。大山英雄さん、吉本新喜劇、ルミネでやってるんですけど、それがセットも建て込んで、金もかかるところっていうことで。スペシャルコント、みたいな感じで森三中の黒沢さんとか、原西とか、くーちゃんとかみんなでコラボしてコントやったりもしてるんですけど。

基本、大体、営業というよりも、ルミネの劇場に主に出番出て、ギャラ貰ってるんです。一番いい時はルミネで一番出番出てたっていう。ギネスに登録したりもしてて、絶好調の時はね。

やってたんですよ。その大山英雄さんがこの間、聞いた話なんですけど。なんと、ルミネの劇場も今、最近ちょっとね、再開しだしたんですけれども。最長で4ヶ月まったく仕事がなかったそうです。先月の給料が6千円だったという情報も入っております。

奥さんいてて、男の子3人。高校生、中学生、小学校の高学年。一番食べ盛りです。仕事といえば、ツイッターで皆さんフォローしてください。いつも自分が作る…まぁ、奥さんが働きに行ってるんで。自分が作る料理を、テーブルに乗せて写真撮ってる、という仕事しか現在しておりません。

心配でございます。どこかでまた、連絡とりたいと思います。大山英雄さん、ちょっと連絡お待ちしております。



東野幸治の幻ラジオ

本日の人気記事