東野幸治、坂上忍の番組MCぶりは「平成から令和の山城新伍」であると発言「ジャケットの袖上げて、いつも怒ってました」

2020年8月16日配信開始となったYouTube動画『東野幸治の幻ラジオ』第59回にて、お笑い芸人・東野幸治が、坂上忍の番組MCぶりは「平成から令和の山城新伍」であると発言していた。

リスナーメール:以前、「なぜ人を殺してはいけないか?」という質問に、「人間が滅びるからやろ」と答えたというのは本当でしょうか。

東野幸治:本当です。これ、月亭方正が毎回インタビューする時にこれ言うんで、僕、イヤなんですよね。

リスナーメール:また、ダディが目標にしている司会者は、さんまさんや紳助さんではなく、山城新伍さんだと思うのですがいかがでしょうか?

東野幸治:ふふ(笑)たしかに、僕が小・中学生の頃、山城新伍さんはよく司会してました。昼の帯番組、『いいとも』の裏でやってたり。よく怒ってました。ジャケットの袖上げて、いつも怒ってました。あと、チョメチョメ言うてました。

でも、今、平成から令和の山城新伍は坂上忍ちゃんでしょう、はい。僕は、さんまさんや紳助さん、ダウンタウンさん目指して森の中、なんとか3人3組の影を追って見つけたと思って振り返るのは、いつものりおさん(笑)のりお、のりお、おさむですから(笑)



東野幸治の幻ラジオ

本日の人気記事