東野幸治、オール巨人がマジギレして生放送番組『吉本芸人100人祭り』で三輪車を床に叩きつけて破壊していたと明かす「硬いコンクリの床に何度も打ち付け…」

2020年8月16日配信開始となったYouTube動画『東野幸治の幻ラジオ』第59回にて、お笑い芸人・東野幸治が、オール巨人がマジギレして生放送番組『吉本芸人100人祭り』で三輪車を床に叩きつけて破壊していたと明かしていた。

東野幸治:今回のお話でございますけれども、ネットニュースになってました。何のことか分かりません、読み上げます。「東野幸治が起こした放送事故級トラブル、坂田利夫にパイルドライバー」ライブドアニュース。

たしかに、この文言だけを読めば明らかに僕は加害者。坂田利夫、アホの坂田師匠は被害者でございます。

パイルドライバーというのは、脳天杭打ちという日本語名の技、プロレスの技ですね。両太ももの間に頭を入れて、相手の。体を持ち上げて、床に脳天を叩き落とす。脳天を床に直撃するという技でございますけど。

僕が坂田利夫さんの頭を、両太ももに入れて(笑)そんなことをしたら、本当に放送事故なんですけど。これ、どういうことかと言いますと、ライブドアのネットニュースを読むとね、『スピードワゴンの月曜The NIGHT』ってAbemaTVの番組があるんですね。

関西の大御所芸人の爆笑エピソードが明かされて、この日は未来のスター芸人候補、大阪の後輩芸人リモート飲みスペシャルで、学天即、カベポスター、滝音、ビスケットブラザーズ、これ賞とった子ね。

といったブレイクが期待される大阪の芸人たちとリモート飲みしながらトーク展開。で、大阪の芸人に関するエピソードを披露する、大阪芸人ニュースのコーナーで、学天即の奥田、学天即は二人とも私の母校、県立宝塚高校の後輩でございます。

面白い漫才するし。なんかここ一番…もっと売れてもいいのになと思うんですけども、なかなかチャンスをつかみきれてない学天即ですけれども。ちなみに、高校の先輩は桂小枝、現在、桂小文枝に改名してるんですかね、小枝さん、僕、学天即っていう高校のOBでございます。あと、間寛平さんの息子さんね、いますけれども。

で、その奥田君、ツッコミの方ね。その奥田君が、「きよし師匠vs坂田師匠」というフリップを出して、タイトルを見るなり小沢君が面白そうと興味津々に。

関西では年末に吉本による特番があり、これ、『吉本芸人100人祭り』って、僕ときよし師匠と藤井隆君が司会やって、吉本の師匠、八方師匠、のりお師匠、おさむ師匠、くるよ師匠、ハイヒールモモコさん、上から下は本当に海外の住みます芸人まで、100人ぐらい集めて2時間の生放送で、色々喋っていただくという番組。

初期の頃は、その人たちと一緒にゲームをする。たとえば水槽に浸かった碁石を口で拾えということで、下からCCDのカメラがある、GoPROが設置されている、くるよ師匠が目をひん剥いて、水槽に顔をつけて一生懸命、碁石をとる。その映像を見て、99人の吉本芸人が腹ちぎれんばかりに笑う(笑)

巨人師匠が小さい三輪車に乗って競争するけれども、足が長い巨人師匠、勝ちたい巨人師匠、イライラする。ペダルを上手にこげない。生放送、急に立ち上がり、三輪車を右手で持ち上げて、高々と上げて、硬いコンクリの床に何度も打ち付けてぶち壊す(笑)

そんな生放送をしてたんですけども、「これじゃダメだ」ということで、ここ3年はトークがベースになった番組です。



東野幸治の幻ラジオ

本日の人気記事