山里亮太、オードリー若林に『たりないふたり2020 夏』収録終わりで「公園で漫才しない?」と言われたことに「気持ち悪くない?2時間半めっちゃ喋ったんだよ」

2020年8月12日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、オードリー・若林正恭に『たりないふたり2020 夏』収録終わりで「公園で漫才しない?」と言われたことについて、「気持ち悪くない?2時間半めっちゃ喋ったんだよ」などと発言していた。

山里亮太:汐留での仕事っていうのも、まぁハードでね。『たりないふたり』だったのよ。若林ともう2時間半、ずっと喋ってね。それでもうヘトヘトなぐらい喋って。

あの時ね、若林はメイクを落としながら「ああ、楽しい。ちょっとこの後さ、お客とかいらないから、近くで二人で漫才しない?」って言われて(笑)

俺さ、もうシンプルに「気持ち悪ぃよ」って言ったの(笑)気持ち悪くない?2時間半めっちゃ喋ったんだよ。でも、どうしてもまだやりたいから、「公園で誰も見てないところで漫才やろう」って。

「気持ち悪い」って言ったら、アイツオールナイトニッポンで悪口言いやがって。「アイツ、気持ち悪いって言いやがった」って。俺、間違ってないよね、だって気持ち悪いじゃん。



山里亮太の不毛な議論

本日の人気記事