山里亮太、うしろシティ阿諏訪から後輩で初めての「結婚報告」を受けて驚いたと明かす「20年近くやって、俺、結婚の報告受けるの初かも(笑)」

2020年8月12日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、うしろシティ・阿諏訪泰義から、後輩で初めての「結婚報告」を受けて驚いたと明かしていた。

山里亮太:(うしろシティ)阿諏訪が結婚して。結婚する時に、証人が必要なのよ。で、俺が頼んだのが、めちゃくちゃ信頼してる、初代のマネージャーさん、片山さんにお願いして。

それぐらい、証人を頼む人って大事な人なわけ。それを阿諏訪が俺に頼んだの。ビックリしちゃってさ、俺でいいんかなって思うじゃない。で、頼まれたのが8月3日にLINEが来てて。

それが、「明日どこかで電話できませんか?」ってきて。「この時間だったら電話できるぞ」ってなって。で、重い話だと思ったわけ。「もう山里軍団を抜けたい」って、それじゃないかって。

で、電話を受けたら、その話で。「実は結婚することになりまして」って。「うわ、こんな気持ちなんだ、結婚報告されるって」と思ったのと同時に、俺、こんだけ20年近くやって、俺、結婚の報告受けるの初かもしれない(笑)

若ちゃんのはあるけどね。若林のはあるけど、あれは別腹みたいな。で、「証人になって欲しいんです」って。「俺でいいの?」って。だって、残るわけだから。

「いついけますか?」「明日のこの時間に行けるよ」って。「先週のこの時間、汐留なら」「そこに行きますんで」って。



山里亮太の不毛な議論

本日の人気記事