山里亮太、『ヒルナンデス』3色ショッピングで「ブランカ」のたとえツッコミをしたところ番組スタッフがカプコンに写真の使用許可をとってきてくれたと明かす

2020年4月1日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、日本テレビ系の番組『ヒルナンデス』3色ショッピングのコーナーで、「ブランカ」のたとえツッコミをしたところ、番組スタッフがカプコンに写真の使用許可をとってきてくれたと明かしていた。

天才はあきらめた

山里亮太:『ヒルナンデス』って何がありがたいって、ワンコーナーのMCって言っても、30分ぐらい放送してくれるから。言ったら、一番組分ぐらいなわけ。

俺も血気盛んだからさ、9年前とかだと。ガンガン、たとえツッコミとかいくわけよ。最後のジャッジに近づく時だって、毎回口上を変えてったりとかしてったのよ。

で、なんか言いながら近づいていくとかも全部やったり、たとえツッコミとかガンガンやってて。で、昼の番組っていうのを、あんまり上手くつかみ切れてなくて。最初の頃、たとえツッコミ、自分の好きなたとえツッコミばっかりしてたの。

で、スタッフさんすげぇ優しいなぁと思ったのが、たとえばさ、ダメージっぽいデニムの膝上ぐらいのパンツに、上がピチッとした緑の感じのTシャツで。

で、お昼の番組よ。なのに、その人をパッと見て、「あ、スト2からようこそ、ブランカさんですよね」ってことを言うわけよ。お昼見てる方々、スト2のブランカ、そんなの知らないわけよ。

普通はカットですよ。なのに、使ってくれるんですよ、テロップで。しかも、テロップだけじゃ伝わらない。となると、写真を入れてくれるわけ。で、写真っていうのは無断で使えないですから。ちゃんとカプコンさんに問い合わせて、「ブランカの写真、使用してもいいですか?」って。

めちゃくちゃコスパ悪い作業よ。多分、お昼の視聴者には伝わらないわけですから。そういうことも一生懸命やってくれるし。



山里亮太の不毛な議論

本日の人気記事