オードリー若林、漫才のネタ原稿を春日が読んでいる時に笑わずに「わかりやした」の一言だけなためマジギレしそうになると告白「笑ってないのが腹立つ」

2020年8月11日放送のテレビ東京系列の番組『あちこちオードリー』にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、漫才のネタ原稿を相方・春日俊彰が読んでいる時に笑わずに「わかりやした」の一言だけなため、マジギレしそうになると告白していた。

バカリズム:あれ?オードリーは?完全に100%?

若林正恭:そうですね。今、聞いてて羨ましかったのは、飯塚さんが渡して、角田さんが笑うじゃないですか。

バカリズム:うん。

若林正恭:俺のネタを渡して、春日が読んだ時に笑ったこと一回もないんですよ。

バカリズム:そうなんですか(笑)

若林正恭:だから僕、同じ部屋でパソコンで送るんですけど、外出ますもん。笑ってないのが腹立つから。

バカリズム:ふふ(笑)笑ってないことは分かってるけど、笑ってないことを見たくないんだ?(笑)

若林正恭:見たくないんです。だから、スマホで真顔のまま「わかりやした」で終わるんですよ。

バカリズム:ああ。

若林正恭:本当にキレちゃうんですよね、その「わかりやした」で。

バカリズム:ああ。

若林正恭:だから、それはよくないんで、外出ますもんね。



あちこちオードリー

本日の人気記事