東野幸治、天海祐希と『マルコポロリ』で共演して「とってもいい方」と人柄を絶賛「いつかは天海祐希さんと2人で仕事したいなぁ」

2020年8月9日配信開始となったYouTube動画『東野幸治の幻ラジオ』第57回にて、お笑い芸人・東野幸治が、天海祐希と『マルコポロリ』で共演して「とってもいい方」と人柄を絶賛していた。

東野幸治:遠くからいつも天海祐希さんを見ながら。いつかは天海祐希さんと2人で仕事したいなぁって勝手に思っております。

とってもいい方でございまして。ずっと、宝塚歌劇に入ってから…だから、宝塚音楽学校に入って、宝塚歌劇に入ってすぐに、たしか1年目、2年目でもう男役の主役、一番手で。

で、ずーっと主役、男役やって。大人気で、大人気なんですけれども、天海祐希さんは多分宝塚で初めて、主役ですけれどもファンクラブみたいな取り巻きのファンの方にプライベートのお世話みたいなもんを一切させなくて。

スターでずっといてて、で、辞めて、なおかつずっと辞めてから芸能界入って、なんとなく舞台中心でなかなかテレビドラマ、宝塚の演技の癖、男役から女優になるのがなかなか難しい、壁にぶち当たるんですけど、天海祐希さんはそんなこともなく、ずーっとスター街道まっしぐらで、なおかつ性格もいいし。

関西で『マルコポロリ』ってという番組やってるんです。そこでポロリバスというコーナーがあって。関西のワイドショーなんです。だから、東京から芸能人が来て、映画の主演とか、そういうのを宣伝にくるんです。

その時にポロリバスに乗って、芸人リポーターがインタビューするんですけど。最多乗車。ポロリバス最多乗車が、天海祐希さんと大泉洋さんです。

ともに映画の主役、何本もやってて、何本もヒット当ててるっていう2人なんですけど。その内の一人が私と全く生年月日が一緒。

片や大泉洋さんは共通点全くないですけれども、色白ヒゲちょっと濃い、縮毛という共通点だけでございますけれども(笑)まぁ、大泉洋さんも気になるある人でございますけれども。



東野幸治の幻ラジオ

本日の人気記事