東野幸治、小島よしおやカズレーザーなどのYouTube人気チャンネルを真似しても天津・木村の「動画再生回数が伸びない」と明かす

2020年6月17日配信開始となったYouTube動画『東野幸治の幻ラジオ』第42回にて、お笑い芸人・東野幸治が、小島よしおやカズレーザーなどのYouTube人気チャンネルを真似しても天津・木村卓寛の「動画再生回数が伸びない」と明かしていた。

東野幸治:私の登山仲間、天津・木村君でございますけれども。この幻ラジオ聴いている方は分かると思いますけれども、僕と友達の椎葉ディレクター、登山するんです。

登山経験者なんで、アドバイスもらったり一緒に行ったりとかしていて。実際、それが番組になって、フジテレビで一回、『東野アタック』って特番やったりとか。

今、ひかりTV、NTTぷらら有料配信なんですけど、『ピークハント東野登山隊』という、まぁ不定期ながら番組やらせてもらって。椎葉ディレクターがディレクターで、出演者が僕と天津・木村。

今まで館山とか、鷹取山とか、冬の赤岳とか妙義山とか、まぁ色々登ってたんですよ。で、一方で天津・木村君、「天津木村のてんきむちゃんねる」っていうYouTubeやってるんですよ。

皆さん知らないでしょ?それは知らないはずです。登録者数も少なくて、再生回数もあんまりないと。これ、昔から色々やってて。自分で動画編集してやってるわけです。家族4人いますから、食べていかなあきませんから。テレビの仕事、営業、劇場、そしてYouTubeっていうので頑張っていこうとしてて。

で、最初やっぱり何していいか分からんから、エロ詩吟やったり。で、エロ詩吟がなかなか再生されへんなぁって思ったら、小島よしお君とかカズレーザーがこのステイホーム期間中に子供たちにYouTubeで勉強教えるってなったら、エロ詩吟やめて、詩吟で歴史の年号を教えたり、歴史の事件教えたりして。

それもあんま再生回数伸びひん。ロケバスドライバーの仕事、バイトでやってるから。東京オリンピック・パラリンピックに海外から来るから、東京の道、主な道抜け道などを車にGoProつけて撮影して教えるっていうのもやったりとか。

それも再生回数伸びひん、で、自宅で今、なかやまきんに君が筋トレやったりとかして、それも再生回数伸びてるから、筋トレやっていうことで、自身も鍛えてるから家で筋トレする、再生回数伸びひん。

で、何を思ったのか、次の筋トレは家にある一番小さいパンツを穿いて筋トレしようという、訳分からんことやりだして。で、パンツ一丁で一番小っちゃいパンツを穿きながら筋トレして、途中でパンツの横から金玉見えるっていう、わざとらしいアクシデントタッチの演出して、モザイクかけて。

パンチラしたら再生回数伸びるって思ったんでしょうね、それも伸びない。



東野幸治の幻ラジオ, YouTube

本日の人気記事