アンガールズ田中、小倉優香のラジオ番組での突然の降板宣言はもう懲り懲り「あれはもう遭遇したくない」

2020年8月5日放送のMBSラジオ系のラジオ番組『アッパレやってまーす!』(毎週月-木 22:00-23:30)にて、お笑いコンビ・アンガールズの田中卓志が、小倉優香のラジオ番組での突然の降板宣言はもう懲り懲りで「あれはもう遭遇したくない」などと語っていた。

柏木由紀:「外ではこれは通用しないよ」って教えて欲しいです。

田中卓志:ああ。

柏木由紀:私、ここで吸収したものを、色んなところに発信しちゃうんで。

田中卓志:ああ、なるほど。

ケンドーコバヤシ:まぁ、たしかに不満があるならそんなふうにどんどん言うて欲しい。

柏木由紀:ああ。なんかあったら言っていいですか?

ケンドーコバヤシ:そう、そう。エンディングで突然言われたら、田中固まるから。

柏木由紀:はっはっはっ(笑)

山根良顕:俺らもう、真っ白になるから(笑)

ケンドーコバヤシ:ふふ(笑)

柏木由紀:私は言っていきます(笑)

田中卓志:(頭の中の言葉を)ゼロにしないで(笑)

ケンドーコバヤシ:はっはっはっ(笑)

山根良顕:ガス抜いといて(笑)

田中卓志:『永遠の0』だったから、あの時。

ケンドーコバヤシ:あれこそ『永遠の0』や(笑)

柏木由紀:ふふ(笑)

田中卓志:あれはもう遭遇したくない、俺は。できることなら。

ケンドーコバヤシ:うん(笑)

柏木由紀:気をつけます(笑)



アッパレやってまーす

本日の人気記事