ケンドーコバヤシ、iPadをなくしたと思い込んでAppleのサポートセンターへ電話中に思わぬところで発見「病院行った方がエエな」

2019年9月25日放送のMBSラジオ系のラジオ番組『アッパレやってまーす!』(毎週月-木 22:00-23:30)にて、お笑い芸人・ケンドーコバヤシが、iPadをなくしたと思い込んでAppleのサポートセンターへ電話中に思わぬところで発見したと明かしていた。

ケンドーコバヤシ:俺ね、忘れもんと言えば、この間、俺もして。

山根良顕:はい。

ケンドーコバヤシ:いや、俺もいよいよもう終わりやなって。もう病院とか…病院行く時って、このタイミングかなって思ってんけど。

山根良顕:はい。

ケンドーコバヤシ:iPadなくしたのよ。

田中卓志:え?あんなデカイものを?

ケンドーコバヤシ:うん。

山根良顕:どっか行って、置いといてってこと?

ケンドーコバヤシ:その時、現場が一個だけやってんけど、現場1個、タクシー2回。

山根良顕:はい。

ケンドーコバヤシ:これ、どれやって思って。タクシーの領収書残ってたから、2つ連絡して、「確認します」と。現場も電話して、「探します」って。これ、ないぞってなって。

田中卓志:うん。

ケンドーコバヤシ:でも、こうしてる間にも怖いやん。悪用とかされたら、これ。

田中卓志:そうですね。

ケンドーコバヤシ:で、義務としてこれ、止めるべきやなって思って。見つかる、見つからんじゃなくて。

山根良顕:うん。

ケンドーコバヤシ:この間に悪用されて、それで被害者とか出たら、それこそめちゃくちゃやから。

山根良顕:ああ。

ケンドーコバヤシ:俺だけの被害だけやったらまだしも。

山根良顕:うん。

ケンドーコバヤシ:これアカンって思って、電話してさ、「これ止めたいんですけど」と。

山根良顕:iPadの中を消去する、みたいな。

ケンドーコバヤシ:そう、そう。消去っていうか、ロック。

田中卓志:できるんですね。

ケンドーコバヤシ:遠隔でできるやろなって思って、電話して。「あ、分かりました」と。「たしかにそれは止めた方がいいですね」と。

田中卓志:うん。

ケンドーコバヤシ:で、「iPadの機体番号分かりますか?」って。

田中卓志:ああ。

ケンドーコバヤシ:「ちょっと待ってください」って、膝の上に置いてるiPadとって番号言うて(笑)

田中卓志:ええ?!

山根良顕:はっはっはっ(笑)怖っ(笑)

ケンドーコバヤシ:「ええ?!」ってなって。

田中卓志:ヤバイ(笑)

ケンドーコバヤシ:「すみません、膝の上にありました」言うて(笑)

田中卓志:はっはっはっ(笑)

柏木由紀:怖い(笑)

ケンドーコバヤシ:病院行った方がエエなって思って。これヤバイやろ。

柏木由紀:ヤバイ、ヤバイ(笑)

山根良顕:メガネ、メガネの騒ぎどころじゃないですね(笑)

ケンドーコバヤシ:膝の上置いててん。ほんで、ボーッとしてて、「iPad忘れてるな、俺」って思って。

山根良顕:ふふ(笑)

ケンドーコバヤシ:確認もせず、忘れてるって思い込んでて。カバンに入れた記憶がなかったというか。

柏木由紀:膝ですからね(笑)



アッパレやってまーす

本日の人気記事