山里亮太、オードリー若林との『たりないふたり2020夏』でも漫才はコロナ禍でまだ実現できていないと明かす「お互い本妻がいて、俺と若ちゃんは不倫状態なわけで…」

2020年8月5日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、オードリー・若林正恭との『たりないふたり2020 夏』でも、漫才はコロナ禍でまだ実現できていないと明かしていた。

山里亮太:まだ…状況は変わってないわけじゃない、何も。唯一変わったのは、漫才をするにしても、コンビはいいってなったのかな、全体的に。コンビはもう家族的な感じだからっていうことで。

でも、ウチはたりないふたりってコンビだけど、そこ難しいよねぇ。

Huluで見る-たりないふたり2020 春夏秋冬 -春-

ユニットのコンビは家族じゃないのか。本妻がいるからね、お互い。お互い、大柄の分厚い七三と、デッカイ女が(笑)いるわけじゃない。

だから、そっちは家族。俺と若ちゃんはさ、不倫状態なわけよ。不倫状態ってことは、まだセンターマイク立てないってことで、まだグルグル巻きな中で。

で、今日は、春・夏・秋にはね。いや、もしくは冬かもしれない。けども、その時にセンターマイクの前に立って、二人で漫才ができるように今日は作ろうと言ってやるんだけどさ。



山里亮太の不毛な議論

本日の人気記事