東野幸治、松本人志の楽屋へ『ワイドナショー』収録後にメッセンジャー黒田を出演させるよう推薦してはいないと弁明しに行ったことを告白「僕じゃないんです」

2020年8月5日配信開始となったYouTube動画『東野幸治の幻ラジオ』第56回にて、お笑い芸人・東野幸治が、松本人志の楽屋へ『ワイドナショー』収録後にメッセンジャー黒田を出演させるよう推薦してはいないと弁明しに行ったことを告白していた。

東野幸治:『ワイドナショー』オープニングの、俺とメッセンジャー黒田の上滑りのフリートーク、あんな苦々しい顔で見ててんなぁって思って(笑)

俺、久しぶりですもん、本番終わった後、松本さんの楽屋行って、「本当に僕じゃないんです(東野幸治、松本人志に対して『ワイドナショー』スタッフがメッセンジャー黒田のブッキングは「東野さんの推薦で…」と嘘をついていたと暴露「全く売り込んでおりません」)」って(笑)

で、黒田は黒田でもう、汗かきもって、なんか調子つかめずね。色々まぁやってるし。その向かいでは、古市さんがドカンドカン笑いとっていくし。指原もドカンドカン笑い持ってくから。

俺の右手に座ってたんですよ、黒田。俺、もう右目、ほぼ使ってなかったですもん。左側だけで。もう、黒田の顔見たら、もう引っ張られるわと思って。もう、一生懸命やって、でも最後、なんとかね、挽回して。

なんかスタッフに評判聞くと、ツイッターとかSNSの評判では、まぁ賛否があって。賛もあったし、ほっと一安心ですよ、本当に。

本人的にはね、「いや、僕なんて別に思い出作りですからね。僕なんて一回こっきりですからどうってことないですよ」って言ってますけど、絶対そんなことないんですよ。2日ぐらい前からめちゃめちゃ緊張してたと思うんですよね。

いや、だから本人的にもちょっとオンエアもチェックしたし、SNSとかもチェックしたりとか。自分のツイッターとかの書き込みみたいなんも、チェックしたと思いますし。

関西の方は概ねね、若干、普段の力発揮できなかったけど、まぁまぁスタートとしてはいいかも分かりませんし。もしかしたら、2~3回呼ばれるかもしれません。それかもしくは、シソンヌ長谷川みたいに、多分もう呼ばれないのかも(笑)

いやいや、知りませんよ。長谷川、呼ばれないかどうか知りませんけど、何となく長谷川、帰る時のスタジオから楽屋戻る階段歩く姿が、若干背中丸かったんで。

もしかしたらそうなのかも分かりませんけど。



東野幸治の幻ラジオ

本日の人気記事