ノブコブ徳井、田村亮が闇営業問題で「金銭の授受はなかった」と嘘をついたことに葛藤があるとも知らず「信じてあげられなかった」と後悔

2019年7月20日放送のMBSラジオのラジオ番組『極楽とんぼ オレたちちょこっとやってまーす!』(毎週土 25:20-25:50)にて、お笑いコンビ・平成ノブシコブシの徳井健太が、田村亮が闇営業問題で「金銭の授受はなかった」と嘘をついたことに、葛藤があるとも知らず「信じてあげられなかった」と後悔していた。

徳井健太:なんかその…申し訳ないなっていうのは、ラジオで亮さんが喋ってたのが、結局嘘だったってなったじゃないですか。

加藤浩次:そうだね。

徳井健太:それが…「嘘つくんだ」って、僕は本当思ったんですよ。「あ、こんな感じで嘘つくんだ、亮さん」っていうのが。

加藤浩次:うん。

山本圭壱:ここで喋ったことだからね。

徳井健太:はい。で、それは加藤さんに「ごめんなさい」って謝ってたけど、本当はそうじゃなかったってわけじゃないですか。

加藤浩次:うん。

徳井健太:それを思っちゃったのが、申し訳ないなって思ったんですよ。

加藤浩次:うん。

徳井健太:ちょっとでも信じてあげれなかったなっていうか。

加藤浩次:ああ、なるほどな。その根本的な亮の気持ちがあったっていうことでな。

徳井健太:そうなんですよね。

山本圭壱:まさに、亮が俺らとここで喋ったわずか2時間前に…

加藤浩次:あの時のことを、俺、思い起こしてたの。見てて、ラジオの話をしてて「たしかにそうだよな」って。ここで、有野もいたわな。

徳井健太:はい。

加藤浩次:で、そのメンバーで喋った時に、俺はそこまで重大に考えてないわけ。

山本圭壱:まぁ、たしかにな。

加藤浩次:全然知らないところに闇営業、直の営業行った時に、まぁそういう人がいたっていうのが、あと何年か後に分かったって話だから…っていうことだと思ってたから。

徳井健太:うん、うん。そうですね。

加藤浩次:そっから…そこだよ、最初って。

徳井健太:はい。

加藤浩次:で、実際に反社の人間と知ってて行ったわけじゃないわけじゃん、そこは絶対に。

徳井健太:そうですね。

加藤浩次:それで行ってっていう。そんなところから、「こんなデカくなる?」って。あんな亮と宮迫さん、やっぱり見たくなかったもん。

山本圭壱:まぁね。

徳井健太:本当ですね。

加藤浩次:見たことないし、2人のあんな顔。

山本圭壱:正直な話、そうだね。ずーっと二時間半、宮迫氏のああいう顔も、見たくないしね。亮も本当…

加藤浩次:辛すぎるよ。それは「お前ら、仲間だからそう思うんだろ」って人もいるかもしれないけど、あれは誰が見ても辛いと思うよ。



極楽とんぼ ちょこっとやってまーす

本日の人気記事