ハライチ澤部、『ザ・ベストワン』でネタを飛ばした岩井が自分のせいにしてくることに抗議「それはよくないわ」

2020年7月30日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『ハライチのターン』(毎週木 24:00-25:00)にて、お笑いコンビ・ハライチの澤部佑が、ナイツ・塙宣之が楽屋でボケてツッコまれたことで嬉しそうにしていたことに、「爆笑問題・太田さんと似てる」と指摘していた。

澤部佑:蝶ネクタイつけて、行こうかなってしたら、東京03の飯塚さんがね、「澤部君」って。

岩井勇気:うん。

澤部佑:「ハライチ、客前久しぶり?」って言われて。

岩井勇気:うん。

澤部佑:「ああ、そうですね」「俺らもネタ番組あったけどさ、客いなかったからさ」みたいな。

岩井勇気:そう、そう。

澤部佑:「ああ、たしかにそうだな」って考え出したら、急に緊張してきちゃって。

岩井勇気:ふふ(笑)

澤部佑:「あ、たしかにそうだな」って。久しぶりのネタ番組、で、客前。そもそも漫才やんの久しぶりだなって。

岩井勇気:そうだよ。みんなそんな状態だったし。

澤部佑:「ああ…緊張してきちゃいました、飯塚さん」って(笑)

岩井勇気:ふふ(笑)

澤部佑:「ごめんね、ごめん、ごめん」みたいな(笑)「あ、ヤバイ。緊張してきちゃったな」ってフワフワした状態でスタジオ行って。で、「ザ・ベストワン、ハライチ!」みたいな。

岩井勇気:うん(笑)

澤部佑:「ああ、ヤバイヤバイ…」って出てって、やったらネタ飛んだのが岩井ね(笑)

岩井勇気:俺、飛んでたっけ?

澤部佑:ネタ、岩井が飛ばしちゃったっていう(笑)

岩井勇気:俺、飛んでなくない?

澤部佑:飛んでたよ。飛んだっていうか、思い出しの間。出てこなくなって、しばらく同じフレーズを言うっていうやつね。それが起きて。俺も久しぶりだからさ、相方のその状態も久しぶりだし。

岩井勇気:うん(笑)

澤部佑:俺もキョドっちゃって。

岩井勇気:俺は「コイツ、次のやつ言わねぇな」って思ってて。

澤部佑:きっかけ全部、岩井なんだよね、あのネタは。

岩井勇気:あそこだけお前じゃない?

澤部佑:違うよ!お前、それはないぞ(笑)ああ、ズルい、ズルい(笑)

岩井勇気:お前がフレーズ連呼して、「いやいや、そんなに言うなって」ってところじゃない?

澤部佑:違う、違う。なに?(笑)

岩井勇気:言わねぇなって。

澤部佑:俺はずっと待ってんだから。これイジった方がいいかな、考えさせる間をもうちょっと与えるために、俺が喋ろうかなとか、一瞬考えて。

岩井勇気:うん。

澤部佑:で、考えさす間をってことで、俺が喋って、とか。

岩井勇気:お前じゃないの?

澤部佑:これは怖いね(笑)あのネタ、ずっとそうだもん、岩井がきっかけだから。

岩井勇気:あそこだけお前じゃない?

澤部佑:違うんだよ(笑)ズルい、ズルい。ネタ飛ばすのは、別に俺はなんとも思ってないの。

岩井勇気:連呼して、俺がそこに引っかかるっていうところじゃなかったっけ?

澤部佑:違う、違う。

岩井勇気:そういうくだりじゃん。

澤部佑:「ネタ飛ばしたのはいいんだよ、誰でも飛ばすし」って言おうとしたのに、それはよくないわ。

岩井勇気:澤部、それは…

澤部佑:やめて!ため息混じり!もういいです。

岩井勇気:その先手を打てば強いみたいな…

澤部佑:ああ、もういい(笑)ズルい、ズルい。ため息と「先手を打てば」は、逆転ですね。逆転裁判(笑)

岩井勇気:ちょっと澤部さん、それはないよ…

澤部佑:それはダメです!最後のダメ押し(笑)



ハライチのターン

本日の人気記事