品川祐、東野幸治とアメトーーク「どうした?品川」収録後に交わした約束を明かす「いつか品川庄司が冠番組を始めた時に…」

2020年7月30日放送のテレビ朝日系の番組『アメトーーク』(毎週木 23:15-24:15)の「芸人大好き芸人」にて、お笑いコンビ・品川庄司の品川祐が、東野幸治と『アメトーーク』の「どうした?品川」収録後に交わした約束を明かしていた。

品川祐:東野さんが、(『アメトーーク』の「どうした?品川」で)何を言っても笑いに変えてくれて。だから、僕が弱気になったら弱気の品川に対するツッコミ。強気になったら、「それや!それや!」って言って。

僕が撒いた髪の毛を「ありがとうございます!」って言いながら跪くんですよ。後輩のためにですよ。

それで僕は、本当に終わった後にメールで「本当にありがとうございました。いつかアンサー企画として『どうした?東野』をやりたいです」って送ったんです。

そしたら東野さんが「それは、品庄が冠番組をとった時のために、とっておこう。だから、『アメトーーク』ではやりません」って返信だったんです。

格好良すぎません?白い悪魔でもないですよ、言われてますけど、冷徹人間って。あんなもん、白い恋人です。

これをテレビで言ったりしたら、「あんなこと芸人が言うな」みたいなことを言うんですよ、「恥ずかしいわぁ」とか、文句みたいなことを言うんですよ。本当は、絶対嬉しいと思う(笑)本当は絶対嬉しい(笑)



アメトーーク

本日の人気記事