品川祐、『アメトーーク』『ロンハー』の加地倫三Pに1年間「番組出演を出禁」とされていた理由を告白

2020年7月30日放送のテレビ朝日系の番組『アメトーーク』(毎週木 23:15-24:15)の「芸人大好き芸人」にて、お笑いコンビ・品川庄司の品川祐が、『アメトーーク』『ロンハー』の加地倫三プロデューサーに1年間「番組出演を出禁」とされていた理由を告白していた。

品川祐:僕、1年ぐらい『アメトーーク』出てない時期あったんですよ。それは、あの韓流スターみたいな髪型を加地(倫三)さんが「嫌い」って言って。「その品川の髪型」って。

「その前髪を切らないんだったら、俺の番組には出さない」って言われたんです。逆にもう切れないってあるじゃないですか、俺の性格から言って。「いや、じゃあもう意地でも切りたくない」って。で、僕、こんな大好きな『アメトーーク』、その1年見てないんですよ、悔しくて。

でもそのプレゼン大会でどうやら東野さんが、「どうした?品川」っていうのをプレゼンするって聞いて、久しぶりに見たんです。そしたら、あの東野幸治が、カメラ越しに、テレビの前の俺に向かって、「どうした品川!もう一回、大阪の芸人全員に嫌われろ!」って。

呼びかけてくるんですよ。そしたら、加地さんが我が家にやってきて。「どう思う?品川」と。「あれ見て、どう思った?」と。「俺は面白いと思う。俺はやろうと思う」って言うんですよ、加地さん。もう逃げれないじゃないですか。



アメトーーク

本日の人気記事