出川哲朗、爆笑問題・太田のディスに今田耕司が正面切って啖呵を切った瞬間「マジで痺れて、鳥肌立った」

2020年7月30日放送のテレビ朝日系の番組『アメトーーク』(毎週木 23:15-24:15)の「芸人大好き芸人」にて、お笑い芸人・出川哲朗が、爆笑問題・太田光のディスに今田耕司が正面切って啖呵を切った瞬間、「マジで痺れて、鳥肌立った」と語っていた。

出川哲朗:俺は今田君がとにかくカッコイイなぁって感じたのが、昔、『いろもん』って番組あったじゃないですか。

元々は、ウッチャンナンチャンと鶴瓶師匠の番組だったんです。で、途中からWコージに変わったんです。

で、Wコージに変わってから、爆笑問題がゲストで来たんです。で、太田君が「笑いの量はWコージがやってたしかに増えたよ。でも、正直、ゲストからすりゃ、みんなウッチャンナンチャンの司会の方がゲスト立ててくれるし、絶対お前らよりウッチャンナンチャンの司会の方がよかったよ」って出てきた一発目にぶっこんだのよ。

そしたら今田君が、「そんなもん関係あるかい!同じ板の上に立ったら、腕の勝負じゃ!」って言ったのよ。俺は家で見てて、「カッコイイ!」って。

マジで痺れて、鳥肌立ったよ、もう。「関係あるかい!」って。



アメトーーク

本日の人気記事