とろサーモン村田、「M-1審査員・上沼恵美子への暴言騒動」2週間後にスーパーマラドーナ武智は全く反省していなかったと暴露「なんやコイツ」

2020年7月24日放送の北海道放送の番組『ジンギス談!』(毎週金 24:20 – 24:51)にて、お笑いコンビ・とろサーモンの村田秀亮が、M-1グランプリの審査員である「上沼恵美子への暴言騒動」の2週間後に、スーパーマラドーナ・武智は全く反省していなかったと暴露していた。

トシ:あの時の夜のことは覚えてますか?

村田秀亮:はい、しっかりと鮮明に覚えてますね。

トシ:ああ。

村田秀亮:あの渦中の時ですから。

タカ:そうですね、あの数日後ですよね。

村田秀亮:そうです、まだ2週間ぐらいですよね。

トシ:あ、そんなホヤホヤだったの?

タカ:そうです。

村田秀亮:で、我々、被害もありましたし。

タカ:はい。

村田秀亮:宮﨑にM-1優勝で銅像ができたんですよ。

タカ:はい。

村田秀亮:その銅像も、あの騒動の後、2日後に撤去されるっていう。

トシ:はっはっはっ(笑)これ、銅像撤去はなかなかないよ。

タカ:なかなかないですよ。

村田秀亮:それがあって、で、まだ僕も武智に対して腹立ってる部分が凄くあったんですね。

タカ:はい、はい。

村田秀亮:ほんなら、武智から連絡がきたんです。凄い神妙な声で「すみませんでした」って。「ホンマ頼むわ、勘弁してくれや」って、そこで一回話し合って。

タカ:はい。

村田秀亮:で、しばらくは会いたくなかったんです、武智にね。

タカ:まぁね。

村田秀亮:で、飲み会、ツッコミ会があって、そこにパンクブーブー黒瀬さんが武智連れてきたから、「これ、バチバチやれってことなんかな?」って思っちゃったんですよ。

タカ:あ、なるほどね。とことん話し合えっていうことかな、と。

村田秀亮:とことんやっちゃえ、と。そのつもりで一個ノリにして、温かい感じにしようかな、と。で、僕は武智に対して色々言ってたんですよ。

タカ:なるほど。

村田秀亮:ホンマね、ちょっとインスタライブとかやめよう、と。

タカ:はい。

村田秀亮:「SNSヘタやから、やめてった方がエエんちゃう?」って凄く温厚な言い方で言ったら、普通やったらそこだけのノリだけで「わかりました、やめます」って。別にやめなくてもいいんですよ、そこだけでは言ってくれればいいのに。

タカ:そうだね。

村田秀亮:「やめた方がいいんちゃう?」って言ったら、「いやぁ…やめたくないです」って。

トシ:我が強いね(笑)

タカ:はっはっはっ(笑)

村田秀亮:「なんやコイツ」ってなってきて。

トシ:いやぁ、我が強いわ。

村田秀亮:で、「武智な、お酒飲んでああいうことになったんやから、しばらくやめた方がエエんちゃう?しばらく抜こう」って言ったら、「いやぁ…ちょっとやめたくないっす」って。コイツ、どうなってんねんってなって。

トシ:もうやめる気ないんだなぁ。

村田秀亮:ほんなら、横にあったハイボールをポカリぐらいグーッて飲みだしたから、「コイツはどうなってんねん」と(笑)

タカ:はっはっはっ(笑)はいはい。

村田秀亮:で、トシさんとか大地さんと一緒になってワーッ騒ぎ出したから、「テメェ、舐めてんのか、バカ野郎!」と(笑)

タカ:はっはっはっ(笑)



ジンギス談

本日の人気記事