山里亮太、島田紳助が語っていたライバルと差別化を図る上で大事な「目線の違い」について言及

2020年7月22日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、島田紳助が語っていたライバルと差別化を図る上で大事な「目線の違い」について言及していた。

山里亮太:物事で「通(つう)」って思うのはそこらしいよ。目線の違い。昔、紳助師匠もおっしゃってた。

「野球を知らなくても、マニアックなポジションのマニアックな人を一人真剣に語れれば、その瞬間に全員に勝てる」っていう。

ファーストで回れ回れってやる人の名前知ってるだけでも。その人の説明をバーッとした瞬間に、他が対抗してこなくなるって言ってたもん。



山里亮太の不毛な議論

本日の人気記事