山里亮太、グラドルの「一人焼肉」アピールに寂しそうといった同情ではなく「誰のカネ?」としか思わないと発言

2020年7月22日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、グラドルの「一人焼肉」アピールに、寂しそうといった同情ではなく「誰のカネ?」としか思わないと発言していた。

リスナーメール:グラドルだらけのかくれんぼで、見つけられそうで、なかなか見つけられないものランキング。

第3位 仕事量と反比例しているカネの流れ

第2位 ものにした青年実業家

第1位 見え隠れする露骨さ

山里亮太:うん、いいね(笑)闇の目を持ってるね。

仕事量と反比例しているカネの流れ、たしかにね。インスタで一人焼肉とかしている姿って、多分本人はさ、「一人で寂しそう」とか「変わってる」って思ってくれると思ってるかもしれないけど、誰一人それ思わないもんね。

一人焼肉アピールする人に対して、「変わってるね」とか。「華やかそうに見えて実は結構…」って思う人って、一人もいないじゃん。「誰のカネ?」としか思わないもんね。

あと、良い家ね。「あんまり知らないけどこの子、凄い良い家」っていうのはね、3位に入るね。

見え隠れする露骨さもね。「ここでこのタイミングでいるって…ねぇ?」みたいな(笑)



山里亮太の不毛な議論

本日の人気記事