佐久間宣行P、アニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』エンドレスエイトをオマージュした霜降り明星・粗品のR-1優勝者特番を絶賛「スゲェだろ、アイツ」

2019年7月17日放送のニッポン放送系のラジオ番組『佐久間宣行のオールナイトニッポン0(ZERO)』(毎週水 27:00-28:30)にて、テレビ東京プロデューサーの佐久間宣行が、アニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』エンドレスエイトをオマージュした霜降り明星・粗品のR-1優勝者特番『霜降り明星・粗品が今一番やりたい企画TV~R-1ぐらんぷり2019優勝者特番~』を絶賛していた。

佐久間宣行:『粗品TV』って、みんな観た?『粗品TV』っていうのが、R-1優勝してやる、粗品くんの「何でも好きなことをやっていい」っていう番組だったんだけど。

それ、凄かったのよ。何が凄いかっていうと、TVerとかにもあるから、ネタバレしないで観たい人は、ちょっとミュートしといて欲しいんだけど。

企画は、粗品君の「五十音ツッコミ辞典」だったの。で、要は五十音のツッコミをどんどんしていこう、と。で、商店街を街ロケしながらそうなのかなって思ったら、普通のバラエティー企画と思ったら、どんどん、なんかちょっとおかしいのよ。

全ての商店街の人が演技臭いのね。演技臭くて、粗品くんのツッコミは面白いんだけど、「演技臭いなぁ」って思ったら、4軒目ぐらいで、整体に行った後に、ループすんのよ。ループして、全く同じ五十音ツッコミの商店街ロケが始まるわけ。

で、その2周目も何の説明もしないの。で、普通に2周目のツッコミ、同じように粗品君がやったら、3周目ぐらいで途中で気づくの。「あれ?ループしてんな?」って。

で、そこで粗品君がループから抜けだそうとする、商店街ツッコミになって。で、さらに3周目の終わりで、ルールに気付くわけ、粗品君が。ツッコミは変えていくんだけど。

そのツッコミの頭文字、要は五十音ツッコミだから、ツッコミの頭文字を全部合わせると、「むりやりすべてのもじをつかえ」ってなって、それで粗品君が気付くわけ。

ツッコミをガンガン変えて、五十音の全部を無理やりを使えば、そのまま抜けられるっていうことに気づくわけよ。だからこれ、『涼宮ハルヒ』のエンドレスエイトね。

粗品、アニメが大好きだから。それを番組でやってるわけ。

で、1周目も2周目も、振り返って俺、全部メモったんだけど(笑)メモったら、粗品のツッコミを合わせると、その1周目の内容になってて。2周目のツッコミも、2周目のツッコミを全部合わせると、それになってるわけ。

で、それでツッコミでループして抜けるんだけど。「うわ、これ凄い番組だったな。アニメ好きの粗品ならではだなぁ」思ったら、ナレーターが「最上もが」なのよ。これもループしてるわけ。

で、途中で演奏する曲も、商店街の人がツッコミでやる曲も『ねこふんじゃった』とかでループしてるわけ。

で、BGMもピコピコ鳴ってて、「8ビット系だなぁ」と思ったら、それも8ビットで”エンドレスエイト”を意味してて、ループ系で。しかも、この作詞・作曲、エンドロール見たら、粗品君がやってんのよ。凄くない?

で、これ最終的に言うと、R-1を…1年前に、R-1のインタビューで「ずっと勝てなかった」と。「ずっとループしてて、このループ抜けたいですわ」って言ってたの。

その「R-1のループを抜けた」っていうのを、番組で示してんのよ。スゲェだろ、アイツ(笑)



佐久間宣行のANN0

本日の人気記事