ハライチ岩井・オードリー若林、澤部と春日は漫才師ではなく「ネタ受取師」であると発言「受け取る時、もっと感謝しないと」

2020年6月30日放送のテレビ東京系列の番組『あちこちオードリー』にて、お笑いコンビ・ハライチの岩井勇気とオードリーの若林正恭が、澤部佑と春日俊彰は漫才師ではなく「ネタ受取師」であると発言していた。

若林正恭:なに、春日が「漫才師ですから」って言っちゃってんの?下がれ、下がれ。

春日俊彰:ふふ(笑)

岩井勇気:たしかに。

春日俊彰:「たしかに」じゃないよ(笑)

岩井勇気:ネタ受取人ですからね。

若林正恭:はっはっはっ(笑)

春日俊彰:なんだ、そうやって言わなきゃいけないの?(笑)

澤部佑:そんなジャンルないよ、「ネタ受取人」なんて。

若林正恭:ネタ受取師だから(笑)

春日俊彰:そんなのない(笑)

澤部佑:漫才師でしょ?

春日俊彰:漫才師だろ、それで。

若林正恭:岩井は漫才師、澤部はネタ受取師。

澤部佑:2人揃って漫才師だから。

春日俊彰:いけいけ、澤部。

澤部佑:なに、ネタ受取師って。受け取って、自分に入れて、昇華して2人で漫才やってるじゃない。

岩井勇気:いやいや、受け取る時、もっと感謝しないと。もっと受け取り方、上手くなれよ。

澤部佑:受取師として?

若林正恭:そうだよ、それが仕事なんだから、受け取り方が。

澤部佑:じゃあ、もう極上の受取師になろう!

若林正恭:ふふ(笑)



あちこちオードリー

本日の人気記事