オードリー若林、M-1グランプリ2008で春日が敗者復活の決定前に「敗者復活で決勝行く方が美味しい。どの道、決勝の舞台には立てるから」と発言していたことに激怒

2020年6月30日放送のテレビ東京系列の番組『あちこちオードリー』にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、M-1グランプリ2008で相方・春日俊彰が敗者復活の決定前に「敗者復活で決勝行く方が美味しい。どの道、決勝の舞台には立てるから」と発言していたことに激怒していた。

若林正恭:お前さ、2008のさぁ、敗者復活の時さ。

澤部佑:M-1?

若林正恭:俺ら準決で落ちて、敗者復活行くだろ。

春日俊彰:行ったね。

若林正恭:その時、ハマカーンのカンちゃんに、「準決落ちちゃったね」って話になって。

春日俊彰:うん、うん。

若林正恭:お前がなんか、「敗者復活で決勝行く方が美味しいですからね。どっち道、決勝の舞台には立てるわけですから。目立つから、敗者復活の方が美味しいですね」とかって言ったらしいな。

春日俊彰:覚えてないけどね(笑)

澤部佑:2008年、さすがに覚えてない。

若林正恭:それがスケールデカイ話として、広まってんだよ、一部のファンに。

澤部佑:へぇ。

若林正恭:撤回しろ、すぐに。

春日俊彰:はっはっはっ(笑)12年経って?(笑)

若林正恭:準決で落ちたことを、誰が「追い風です」みたいな感じにしてんだよ。

澤部佑:ああ。

若林正恭:撤回してくれ。

岩井勇気:ふふ(笑)

若林正恭:謝罪文出せ、オフィシャルで、事務所から。

春日俊彰:それは世間も驚くでしょ(笑)2008年のこと、急に(笑)

澤部佑:なんかあったのかなって(笑)

春日俊彰:色んなメディアにFAXして、「撤回して謝罪します」って(笑)



あちこちオードリー

本日の人気記事