ケンドーコバヤシ、『ネプリーグ』のファイブボンバーで緊張によりパニックになる出演者に「間違いはいい、ただ、心を揺らがせるな」と思うと語る

2020年6月3日放送のMBSラジオ系のラジオ番組『アッパレやってまーす!』(毎週月-木 22:00-23:30)にて、お笑い芸人・ケンドーコバヤシが、『ネプリーグ』のファイブボンバーで緊張によりパニックになる出演者に「間違いはいい、ただ、心を揺らがせるな」と思うと語っていた。

田中卓志:(『ネプリーグ』の)ファイブボンバーが一番熱いよね(笑)

ケンドーコバヤシ:熱いかな(笑)…ファイブボンバー(笑)

田中卓志:ファイブボンバーのいいところは、折り返しの人は、2個連続で答えなきゃいけないみたいな。

ケンドーコバヤシ:ファイブボンバー、俺、アレやねんな。今まで出た経験からして、すげぇ性格悪いこと言うけど。

山根良顕:はい。

ケンドーコバヤシ:緊張で足引っ張る奴おるやん。

田中卓志:ああ。

ケンドーコバヤシ:パニックになって。俺はもう、戦士だけで出たいから、アレ。

山根良顕:はっはっはっ(笑)

ケンドーコバヤシ:間違いはいい、ただ、心を揺らがせるなっていう。

田中卓志:ああ。

ケンドーコバヤシ:心で負けて、「え?え?ええ?」ってなるやん。

田中卓志:ああ。

ケンドーコバヤシ:だからもう、戦士で出たいねん、俺は。

柏木由紀:ふふ(笑)

ケンドーコバヤシ:アホな奴らでもいい。気持ちが戦士の奴で出たいねん。

山根良顕:揺らがない人ね。

田中卓志:ファイブボンバーで爆発したことあります?自分で。

ケンドーコバヤシ:自分ではない。間違えたことないんちゃうかな、ファイブボンバー。

柏木由紀:凄っ。

田中卓志:俺は爆発したんだよなぁ。駅名で…

ケンドーコバヤシ:心が折れてんやろ、お前。

田中卓志:折れたんですよ、途中で。

ケンドーコバヤシ:あれ、心折れてなかったら、普通に分かる問題ばっかりやからな、あれ。

田中卓志:ふふ(笑)行きは良かったんですけど、帰りの3番手だったんです。そこで、駅名で、「新」がつくみたいな。

ケンドーコバヤシ:新大阪とか。

田中卓志:そしたら、全然…まだいくらでもあったのに。

山根良顕:ああ、パニックでね。

田中卓志:落ち込み過ぎて、その後の言い訳も大したこと言えず(笑)

ケンドーコバヤシ:心が負けて。だからお前は戦士やないねん。

田中卓志:せめて爆発した後、言い訳で笑いにできたらよかったのに(笑)



アッパレやってまーす

本日の人気記事