劇団ひとり、ハライチ岩井は「腐り芸人」としてタレントを批判する一方で「ゴールデン出た時の岩井は(お約束を)ちゃんとやる」矛盾を指摘

2020年5月30日放送のテレビ東京系列の番組『ゴッドタン』(毎週土 25:45-26:10)にて、お笑い芸人・劇団ひとりが、お笑いコンビ・ハライチの岩井勇気は「腐り芸人」としてタレントを批判する一方で「ゴールデン出た時の岩井は(お約束を)ちゃんとやる」矛盾を指摘していた。

矢作兼:「ちょっと何、この空気」とか、「ちょっと待ってくださいよ」とか、もう言わないでってことね。

小木博明:そう。

劇団ひとり:本当に言わないんだね?誰も。

小木博明:言っちゃダメよ、もう。

劇団ひとり:いや俺ね、案外、岩井なのよ。

矢作兼:ああ。

岩井勇気:ふふ(笑)

劇団ひとり:案外、ゴールデン出た時の岩井なのよ(笑)

岩井勇気:違うんですよ(笑)

劇団ひとり:ちゃんとやるんだよ、この子(笑)

岩井勇気:いや、違いますよ。それは「ちょっと待ってくださいよ」って本当に思ってる時ですから。

劇団ひとり:はっはっはっ(笑)

小木博明:本当に思ってる時は、言っていいのね?

岩井勇気:本当に思ってるんですよ、僕は。本当に思うタイプなんで。

矢作兼:でも、「ちょっとなに?この空気」は絶対やめよう。

小木博明:やめよう。

劇団ひとり:これ言ったら、もう腐り芸人から出てってもらうから。

岩井勇気:いや、でもちょっと…「なんだろう?この空気」って思ったら言いますよ。

矢作兼:はっはっはっ(笑)「本当に思った時は言う」ルールって何なんだよ(笑)



ゴッドタン

本日の人気記事