ナイナイ矢部浩之、とんねるずの優しさを感じた『ねるとん紅鯨団』でのエピソードを語る「岡村さんイジリが多い中、二人イジってくれたの」

2020年5月21日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ナインティナインのオールナイトニッポン』(毎週木 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・ナインティナインの矢部浩之が、とんねるずの優しさを感じた『ねるとん紅鯨団』でのエピソードを語っていた。

矢部浩之:(岡村隆史がねるとんで)告白したん、益子さんやったっけ?

岡村隆史:そう。

矢部浩之:で、俺が「誰にする?」って言われて、ギリギリギリギリガールズか。

岡村隆史:そういう人やったんじゃない?

矢部浩之:その中の一人の人に。凄い覚えてる、遊園地でな。

岡村隆史:富士急ハイランドちゃうか。

矢部浩之:あれで、「優しいな、とんねるずさんは」って思ったんが、どこ言っても岡村さんが個性あるキャラやから、全部岡村さんイジリやってんけど、とんねるずさんだけ、二人イジってくれたの。

岡村隆史:ああ、そうか。

矢部浩之:身長のくだりの、「あれ、俺たち好きなんだ」っつって。

岡村隆史:そう。

矢部浩之:「あれやってよ」って振ってくれるっていう(笑)「身長のアレ、やってよ」って。それも新鮮で。

岡村隆史:「誤魔化しとるやないか」って。

矢部浩之:そう。

岡村隆史:別にウケてるわけじゃないけど、何回も何回も振ってくれはってな。

矢部浩之:そう。あれで優しさ感じて、また好きになったかなぁ、とんねるずのお二人が。

岡村隆史:あったなぁ、たしかに。



ナイナイのANN

本日の人気記事