明石家さんま、ジャニー喜多川が亡き後も「ジャニーズはまだまだ不滅」だと語る「メリーさんは健在」「滝沢秀明が仕切っていく」

2019年7月13日放送のMBS放送のラジオ番組『ヤングタウン土曜日』(毎週土 22:00-23:30)にて、明石家さんまが、ジャニー喜多川が亡き後も「ジャニーズはまだまだ不滅」だと語っていた。

明石家さんま:これからジャニーズっていうのは、まだまだ不滅でしょうけども。

飯窪春菜:うん。

明石家さんま:あれだけの歴史を振り返ると。

村上ショージ:でも、あれだけの指揮官の人が亡くなられると、次の人らも凄い大変でしょうね。

明石家さんま:まぁまぁ、メリーさんはまだ健在やし、娘さんいらっしゃるし、滝沢が仕切っていくらしいからね。

加藤紀子:うん。

明石家さんま:でも、タレントはやっぱりちゃんと伝統を守って。途切れてないもんね。

加藤紀子:そうですね。

明石家さんま:俺らの若い時、デビュー当時は途切れたことがあったんですよ、ジャニーズも。「ジャニーズも、誰もいなくなったなぁ」って。「川崎麻世君だけやな」って。

加藤紀子:ああ、そうか。

明石家さんま:川崎麻世頼りの時があって。「ああ、ジャニーズも大変やなぁ」って思ったら、もうたのきん出てきて。

加藤紀子:うん。

明石家さんま:シブがき隊だ、そこへきてもうSMAPだ、嵐だ。もうキンプリやからな。

加藤紀子:うん。

明石家さんま:キンプリがまだ21~2ですもんね、みんな。19が一人いるか。もう大丈夫やろ。



明石家さんまヤングタウン

本日の人気記事

本日の人気記事