明石家さんま、アンジャッシュ児嶋に「渡部のことをわざと悪く言って偉い」と褒めたら「違うんです。興奮してたら、自分の気持ちが全部出てしまって…」

2020年12月5日放送のMBS放送のラジオ番組『ヤングタウン土曜日』(毎週土 22:00-23:30)にて、明石家さんまが、アンジャッシュ・児嶋一哉に「渡部のことをわざと悪く言って偉い」と褒めたところ、「違うんです。興奮してたら、自分の気持ちが全部出てしまって…」と言われたと明かしていた。

明石家さんま:児嶋はね、ラジオで渡部が休んですぐ、涙の代打出演をやったっていうんで。

飯窪春菜:はい。

明石家さんま:物凄い渡部のことを悪く言ったんですって。

飯窪春菜:うん、うん。

明石家さんま:で、俺は「偉いな」と。「さすが相方やな。わざとあんなに悪く言うてんなぁ」って言うて。

飯窪春菜:うん。

明石家さんま:そしたら「違うんです。興奮してたら、自分の気持ちが全部出てしまって」って。

飯窪春菜:はっはっはっ(笑)

明石家さんま:「ええ?!」言うて。

村上ショージ:はっはっはっ(笑)

明石家さんま:「お前、あれ本音か?」言うて(笑)

飯窪春菜:シンプルな愚痴だった(笑)

明石家さんま:「シンプルな愚痴でした」って、訳の分からんことを(笑)

村上ショージ:はっはっはっ(笑)

明石家さんま:言ってましたけども。俺なんかは、宮迫を預かりの形になって。

飯窪春菜:うん、うん。

明石家さんま:雨上がりとしてカムバックさせたいけども、ホトちゃんの気持ちはどうなのか、とか。

飯窪春菜:はい。

明石家さんま:アンジャッシュも、児嶋の気持ちはどうなのか、とか。

飯窪春菜:うん。

明石家さんま:そこまで踏み込めないんでね、俺も。

村上ショージ:うん。

明石家さんま:お笑いコンビってね、仲悪くても笑いっていうのに向かって行ってるわけじゃない?

飯窪春菜:うん、うん。

明石家さんま:笑いというゴール。これはもう、笑いっていうゴールは、どんどん向こうに逃げてくんで。だから、笑いにゴールはないんですけども。だからみんなそこを目指して、一応走ってる感じなんで。

飯窪春菜:うん、うん。

明石家さんま:そこを目指している2人なのに、色々あるっていう。



明石家さんまヤングタウン

本日の人気記事