明石家さんま、桂文枝が「コロナに関する小噺を作った」とLINEを送ってきたことに驚く「こんな状態でもネタを作ろうとしてらっしゃる凄さ」

2020年4月25日放送のMBS放送のラジオ番組『ヤングタウン土曜日』(毎週土 22:00-23:30)にて、明石家さんまが、桂文枝が「コロナに関する小噺を作った」とLINEを送ってきたことに驚いたと語っていた。

明石家さんま:(桂)文枝さんからね、この間、LINE来てん。

村上ショージ:はい。

明石家さんま:「コロナに関する小噺を作った」って、俺のところに送ってきていただいて。

村上ショージ:はい。

明石家さんま:なぁ、こんな状態でも、コロナに関してのネタを作ろうとしてらっしゃる凄さをね、改めて知りましたから。

村上ショージ:うん。

明石家さんま:文枝さんでも色々やってる、お前もこういう状況、これが終わった、終息…一生、終息はしないらしいけどな、ウイルスは残るから。あとは薬待ちだけのことやからな。

藤本美貴:そうですね。

明石家さんま:だから、そういうこと、「これ明けたら何しよう」ってネタを考えたらエエやんか。

村上ショージ:でも、コロナでそんなところじゃないんですよ。

明石家さんま:ふふ(笑)



明石家さんまヤングタウン

本日の人気記事