明石家さんま、和田アキ子の誕生日に毎年恒例の電話をするのも止めたと告白「今年電話入れたら、凄い怒られそうやったんで(笑)」

2020年5月16日放送のMBS放送のラジオ番組『ヤングタウン土曜日』(毎週土 22:00-23:30)にて、明石家さんまが、和田アキ子の誕生日に毎年恒例の電話をするのも止めたと告白していた。

明石家さんま:この期間に誕生日迎えられた仲間がいるんですけども。

村上ショージ:うん。

明石家さんま:メッセージを留守番電話とかLINEに送るのも…「おめでとう」って言うて、向こう「ありがとう」って言うのも、変な時期に入ってきてるし。

村上ショージ:はい。

明石家さんま:このおかげで、色々そういうのを気をつかうようになってるから。

村上ショージ:はい。

明石家さんま:「おめでとうって言ってエエのかなぁ?アカンのかなぁ?」とか。「まぁ、でも一応知り合いやから、おめでとう入れとこう」とか、LINEでね、してるんですけども。

村上ショージ:うん。

明石家さんま:4月10日やったんですよ、和田アキ子さんの誕生日が。

村上ショージ:はい。

明石家さんま:で、アッコさんのところ「おめでとうございます」って毎年一応入れるんですけど、今年電話入れたら、凄い怒られそうやったんで(笑)

村上ショージ:ふふ(笑)

明石家さんま:「お前、なに電話してんねん、アホ!」とか。

小田さくら:ふふ(笑)

明石家さんま:「おめでとう言うてる場合か!ウチ、ホンマ大変やねんで」とか言われそうで。

村上ショージ:ふふ(笑)

明石家さんま:ダイヤルというか、ボタンを押すのやめました。



明石家さんまヤングタウン

本日の人気記事