山里亮太、バナナマンのサプライズ登場と「勝手にTシャツ100枚制作」で24万8千円を請求され「『おかげでした』を思い出した」

2019年7月10日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、バナナマンのサプライズ登場と「勝手にTシャツ100枚制作」で24万8千円を請求されたことにより、「『おかげでした』を思い出した」と語っていた。

山里亮太:24万8千円、24万8千円…さぁ、これが何の数字かと言いますと、先週聞いた方はですね、もうピンと来ている方もいらっしゃると思います。

聞いてなかった、初めて聞くよって方もいらっしゃると思いますけども。Tシャツ代です。Tシャツ代、「そんな高いTシャツ買ったの?山ちゃん」違います、100枚のTシャツ代でございまして。

山里亮太、バナナマンがラジオ生放送中に乱入して結婚を祝福するサプライズに感動するも「Tシャツ100枚の制作代24万8千円」を請求される

さぁ、それは何かと言いますと、先週ね、放送中にバナナマンさんがお二人で、サプライズで急にガチャンと入って来られて。「いやぁ、おめでとう、結婚おめでとう」って祝っていただきまして。

その時に、バナナマンさんが着てらっしゃった、僕の結婚Tシャツ。僕の顔に、角隠しっていう、すげぇカッコイイTシャツを着てらっしゃって、「うわぁ、凄い!」って。

サプライズでね、バナナさんが単独ライブ前で稽古してる忙しい中、TSBに用事があったんじゃなくて、何かのついでじゃなく、このためだけに夜、こっち、わざわざTBSラジオに来てくれて。そんなTシャツ着て「おめでとう」なんて言ってくれて、正直、先週はハッキリ言えなかったですけど、ちょっと泣きそうだったのよ、嬉しくて。

で、その涙を引っ込めてくれたのが、その後にガラガラって台車乗せられてきた大きな箱。そこには、お二人が着てるTシャツがたくさん入ってた、と。で、なんだろうって思ってたら、「山ちゃん、これ」って100枚。

「え?!」ってなって。その後、設楽さんが「これ」って封筒を渡してくれて。お祝いの手紙かなって思ってる中に入ってたのが、請求書。24万8千円、ということで。

「ん?」ってなって。勝手に作ってて。で、その時、パニックだったけど、「あ、バナナムーンでよくあるやつだ、これ」って。で、日村さんのあの気持ちが分かって。で、「おかげでした」に昔、出させていただいて。あの頃の感覚、久しぶりに思い出したわ(笑)

ただね、こんなの芸人失格かもしれないけど、正直嬉しさが勝っちゃったのよ。「24万8千円、大したことないのかよ」じゃなくて、それはドキドキの金額よ。心拍数上がってたけど、バナナマンさんのチームが、あの瞬間のためにいろいろやってくれていること考えたら、一瞬、その金額も忘れられた。

でも、見渡して、皆がヘラヘラTシャツ着てる姿見て、もう一回思い出したの。「ん?」って。でも、本当ありがたいよ。



山里亮太の不毛な議論

本日の人気記事