ハライチ岩井、ピコ太郎が新型コロナウイルス対策で手洗いの重要性を訴える『PPAP 2020』が世界中で拡散されていることに驚き「もう凄いね」

2020年4月9日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『ハライチのターン』(毎週木 24:00-25:00)にて、お笑いコンビ・ハライチの岩井勇気が、ピコ太郎が新型コロナウイルス対策で手洗いの重要性を訴える『PPAP 2020』が世界中で拡散されていることに驚いていた。

澤部佑:ピコ太郎新曲を発表。

岩井勇気:へぇ。

澤部佑:世界中で大ブレイクを巻き起こしたピコ太郎さんが、PPAP2020を公開。PPAPの替え歌で、ペンとアッポーがハンドとソープになっており、手洗いの重要さを訴える内容になっている、と。

岩井勇気:へぇ。

澤部佑:ロイター通信を始め、タイやインドネシアなどの媒体でも取り上げられ、世界中に拡散されている。

岩井勇気:もう凄いね。こういうところに乗っかって行けるということで。

澤部佑:いや、もうめちゃくちゃ凄かったわけだもんね、PPAPが。

岩井勇気:PPAPに関しては、こっちも発表してますからね、3週前ぐらいにね。新曲発表してまるから。

澤部佑:あなた別に新曲じゃないよ(笑)替え唄で。

岩井勇気:発表しましたしね。

澤部佑:どういうのでしたっけ?

岩井勇気:ネコはねぇ~ちゃんとねぇ~ん~責任持って飼えよ~

澤部佑:はっはっはっ(笑)

岩井勇気:ネコはねぇ~生き物だから~ん~責任持って飼えよ~

澤部佑:それ、全然分かんなかったんだよ、先々週ぐらい、最初聴いた時マジで分かんなかった、誰も。

岩井勇気:うん。

澤部佑:お前がなんか手で「ん~」ってやってたから。それ見て「ああ、PPAPか」って分かったけど。

岩井勇気:ピコ太郎さん、忘れないであげてよ。

澤部佑:それは別にね、あなたのはただの替え唄ですから(笑)

岩井勇気:新曲ですけどね、出してもらいたいですね(笑)



ハライチのターン

本日の人気記事