オリラジ藤森慎吾、吉本興業の先輩芸人からブレイクして調子に乗っていた時のことで「(鉄拳)制裁もあった」と告白「カラオケ屋の地面に頭をこすりつけたことも」

2020年4月7日放送のテレビ東京系列の番組『あちこちオードリー』にて、お笑いコンビ・オリエンタルラジオの藤森慎吾が、吉本興業の先輩芸人からブレイクして調子に乗っていた時のことで「(鉄拳)制裁もあった」と告白していた。

若林正恭:(藤森慎吾が)3年ぐらい前から「おはようございます、今日は…」って。

藤森慎吾:色んな先輩に、色んなことを言われても、貫き通した方がいい。

兼近大樹:ヤバイなぁ。

春日俊彰:それは凄い怒られたの?

藤森慎吾:それはもちろん、あの…本当に物理的な制裁もあったし。

若林正恭:はっはっはっ(笑)

春日俊彰:やめてよ、そんな話(笑)

若林正恭:いや、俺じゃないよ(笑)

藤森慎吾:若林さんじゃないですよ。それは吉本って、鉄の掟で。

兼近大樹:そうですね。

藤森慎吾:俺らは最初、勢いよくデビューしたから、あんまり先輩も…その時は気をつかってあんま言えなかったけど、ちょっと下火になった時に、「やっぱりお前、あの時言おうと思ってたけど」みたいな。

若林正恭:ああ。

藤森慎吾:そういう人はいっぱいいたわけで。カラオケ屋の地面に、頭をこすりつけたこともありますし。

若林正恭:はっはっはっ(笑)

藤森慎吾:「すみませんでした…」って。

若林正恭:ちょくちょく聞いてたわ、マジでキレられたみたいな話(笑)

兼近大樹:ヤダわぁ(笑)



あちこちオードリー

本日の人気記事