爆笑問題・太田、「志村けんの死は、若者に危機感を持たせた」という言葉に対して批判「『若者たちが動き回ったから』ということに結びつけたら、それは酷だわ」

2020年3月31日放送の放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、「志村けんの死は、若者に危機感を持たせた」という言葉に対して、「『若者たちが動き回ったから』ということに結びつけたら、それは酷だわ」と批判を行っていた。

太田光:たしかに悲しい出来事だし、みんな凄い悲しいのは分かるけども。

田中裕二:うん。

太田光:なんて言うのかな、ちょっとずつ折り込んでいく…心の中にね、ちょっとずつ、ちょっとずつ時間をかけないと、そんなハッキリした答えなんか出ませんから。

田中裕二:まぁまぁね。

太田光:だって「遺族」なんですから、みんな。

田中裕二:うん。

太田光:だからそれはもう…蓮舫のね、言うことも分かる。「言葉が大切だ」って。

田中裕二:うん。

太田光:それもまた批判されたりしてるみたいだけど。

田中裕二:うん、うん。

太田光:その気持ちも俺、分かるんだよ。…それはやっぱり、思い入れもあるし、言いたくなっちゃう気持ち、そっちも分かるじゃない。

田中裕二:それはもちろん分かりますよ。

太田光:だって普段だったらこんなこと言わないよ。

田中裕二:うん。

太田光:蓮舫なんかに対して、普段だったらそんなことは言わないけども、だけどまぁ、今は言い争いじゃないよな。

田中裕二:うん。

太田光:で、蓮舫ちゃんには珍しく、「言葉が大事」っていうのは、まさにそのことで。

田中裕二:うん。

太田光:今、志村さんに関してコメントする時に、「これで若者たちにようやく危機感を持たせた」って言うのは、もちろん善意で言ってるっていうのも、もちろん分かる。「だけど、今ちょっとキツイよ、その言葉は」って思うんだよな、俺は。

田中裕二:うん。

太田光:若者たちに寄りすぎてない?ちょっと。だって、「若者たちが動き回ったから」っていうところに結びつけちゃったら、それは酷だわ。

田中裕二:うん、酷だね。

太田光:酷だよ。だって、若い奴らだって、散々ここ何週か言われて、「どうしたらいいの?」って。

田中裕二:うん。

太田光:それは、そういう言葉も、特にマスコミとか…もちろん、警告を発するのは大事なんだけど、追い詰めちゃう時もあるし。

田中裕二:うん。



爆笑問題カーボーイ

本日の人気記事