爆笑問題・太田、志村けんの死を伝える報道番組・追悼番組での「立派なコメディアンだった」という論調に疑問「いや、そんな道徳的な笑いじゃなかったですよ」

2020年3月31日放送の放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、志村けんの死を伝える報道番組・追悼番組での「立派なコメディアンだった」という論調に疑問を呈していた。

太田光:今、色々テレビ見てると、志村さんのニュースも多いし、安藤優子が今日も出てきて、「立派なコメディアンでした」って言うのも…

田中裕二:うん。

太田光:それはさ、もちろん安藤優子さんも思ってるだろうけど。分かるよ、だって俺は安藤優子大好きなんだから。

田中裕二:じゃあ、それで終わりでいいじゃない(笑)その後、なんか言うんだろ?どうせ(笑)

太田光:だから言わないじゃん(笑)

田中裕二:ふふ(笑)今、言おうとしたじゃん(笑)

太田光:だから言わないじゃん…本当のところを言えばですよ、俺なんかは、志村さんは、「いや、そんな道徳的な笑いじゃなかったですよ」って思う自分もいるわけだよ。

田中裕二:うん。

太田光:それはだってさ、PTAでワースト番組だって。

田中裕二:「子供たちに見せたくない」っていうね。

太田光:ねぇ、言われたんだよ、俺、ガキの頃なんて。

田中裕二:うん。

太田光:「あんなの見ちゃいけません」って、学校の先生が言ってたんだから。
そういうものの代表だったんだから、志村さんなんて。

田中裕二:うん。

太田光:で、スポーツ紙やなんかでも、見出しでさ、「毎晩お酒を飲んで、タバコを吸って」ってダーンッと書かれるとさ、それはたしかに、そのことで「肺が…」っていうのはある。

田中裕二:うん。

太田光:でも、今日見てたらね、ジョーダンズの山崎が出てきて。

田中裕二:ああ。

太田光:アイツは弟子だったから。で、涙ながらに、「この間の誕生会の時に、いつもウィスキーの山崎を持って行って…」って。

田中裕二:はい、はい。

太田光:「またお前これかよ」って。で、いつも師匠にそれで水割り作るんだけど、いつもの量でやったら、他のお付きが来て、「山崎さん、ちょっと濃いです…」って。相当薄くしてたんだって。

田中裕二:そうみたいね。

太田光:だからそういう意味じゃ…まぁもちろんね、お酒飲んでたにしろ、健康に気を使ってたんだと思う。

田中裕二:うん。

太田光:山崎も可愛そうだなぁ、泣きながらさ、語ってたけどさ。「それよりお前は、今までどこにいたんだ?」って俺は思ったんだけど。

田中裕二:それはいいじゃん(笑)

太田光:ふふ(笑)でもさ、なんて言うのかな、そう言いたくなるよ、そりゃ。だって、志村けんは、酒飲んでさ、タバコ吸ってさ、若いお姉ちゃんと遊んでさ。「コロナの危険性を教えてくれたんですね」って言われてもさ、それはもちろん教えてくれたと思う。

田中裕二:うん。

太田光:でも、それだけじゃないじゃん、志村けんが教えてくれたことって。生きてる内はさ、酒飲んでタバコ吸って、姉ちゃんと遊んで。やりたいことやってさ、あの人、芸人なんだから。

田中裕二:うん。

太田光:だったらさ、そうやって楽しく生活しようぜってことだって、俺たちは習ったんだから、あの人に。だから俺だって毎晩酒飲んでさ。

田中裕二:飲んでないじゃん(笑)

太田光:ヤリまくってんだから。

田中裕二:全然だろ(笑)無菌状態だからな、お前な(笑)

太田光:ふふ(笑)

田中裕二:何の菌も入ってこない。なんで常に自分で隔離してんだよ(笑)

太田光:ずーっと隔離されてんだけど(笑)でも、そういう意味で言うと、そういうことも山々言いたくなるけど。でも、今、みんな動揺してるじゃないの。志村けんって人が、いなくなったことに。

田中裕二:うん。



爆笑問題カーボーイ

本日の人気記事