土田晃之、志村けんの新型コロナウイルス感染でテレビ出演での「濃厚接触」について言及「カメラの画角があるから、そんな離れて座れない」

2020年3月29日放送のニッポン放送系のラジオ番組『土田晃之 日曜のへそ』(毎週日 12:00-14:00)にて、お笑い芸人・土田晃之が、志村けんの新型コロナウイルス感染で、テレビ出演での「濃厚接触」について言及していた。

土田晃之:芸能界、スポーツ界でも新型コロナウイルスの影響がということで。タレントの志村けんさんが感染したということですけど。

でも、これ芸能界、スポーツ界関係なく、絶対どんどん出てきますもんね、これからね。バッと感染が広がるのを抑えようと、ゆっくり広がるようにしてるってことだから、絶対出てくるし。

あと、家でいらっしゃって、テレビ見てる方とか、ラジオ聴いてる方とかいらっしゃると思うんですけど、意外とあんまりテレビの方に疑問とか抱いてないんですよね。

あんだけ「近くに密集しないように」とかっていう割には、カメラの画角があるから、そんな離れて座れないのもあるんでしょうけど。みんなね、通常通りじゃないですか。誰もマスクしてないし。

ちなみに、僕も作家の昌平さんも、マスクしてスタジオにいますけどね。ラジオなんかその辺は映らないからマスクしてますけど。

またこれでさ、番組とかで、タレントが感染とか。たとえば僕が感染したってなったら、「あの時の番組、あんなに近くで共演者がいる」とか、過去の映像とかね、引っ張り出されたりするわけでしょ。どうすんだろうね。大変だよね。

それが多分、僕一人じゃなかったりするじゃないですか。何人かいっぺんにね、芸能界から名前が挙がるかもしれないし。濃厚接触者が分かりやすいっていうのはあるだろうね。
空気の感染はしてないけど、飛沫の感染はするんだもんね。自分がウイルス手についてて、触ったものを相手の方が触っちゃって、自分の粘膜触れたりしたり。だから手洗いは大事だって言うもんね。いやぁ、どうなってくんだろうね。



キョートリアル

本日の人気記事