チュートリアル徳井、『ビーバップハイヒール』に復帰しないまま番組終了したことに言及「最後の最後に、本当に私の不徳の致すところで」

2020年3月28日放送の京都放送系のラジオ番組『キョートリアル!コンニチ的チュートリアル』(毎週土 22:00-23:00)にて、お笑いコンビ・チュートリアルの徳井義実が、『ビーバップハイヒール』に復帰しないまま番組終了したことに言及していた。

福田充徳:本当にもう、仕方がないというか。ただ、我々として、本当にもうちょっと悲しいという言葉ではね、言い表せないですけども。ずっとお世話になってた、『ビーバップハイヒール』が。

徳井義実:ああ。

福田充徳:終了ね、決まりまして。

徳井義実:そうですね。しかも最後の最後に、私がこんなね、本当に私の不徳の致すところで。

福田充徳:まぁな、それはちょっと…

徳井義実:居ないという。

福田充徳:ねぇ、最終回。まぁね。多分、出ませんよ。

徳井義実:うん。でしょうね。

福田充徳:正直、打ち上げなんかも多分、ないかもしれんし。

徳井義実:まぁね、それこそコロナの影響でね。

福田充徳:そう、そう。みんなで集まってる場合でもないっていうのもあって。

徳井義実:うん。

福田充徳:やっぱこう、我々が大阪時代、M-1グランプリなんか、もちろん我々もとってないし、ブラックマヨネーズもとってないし。たむらけんじさんも、まだ焼肉屋とかで当ててない頃に、一応、パネラーとしてね、1人1席くれて。

徳井義実:うん。

福田充徳:徳井に1席、俺にも1席、みたいにくれて。

徳井義実:うん。

福田充徳:で、そんなに知名度もない人間に対して、ちゃんと一人前の芸人扱いを、めちゃめちゃ早い段階からしてくれた番組スタッフさんと、ハイヒールさん。

徳井義実:うん。

福田充徳:本当にありがたかったな、と。変わらず皆さん接してくれて。

徳井義実:そうですね。

福田充徳:っていうのがね。ただただ長い番組が終わるということ以上に、「ああ…」っていう。寂しさだけではない、なんて言うんやろな…

徳井義実:当たり前のようにね、『ビーバップハイヒール』がありましたからね。

福田充徳:うん。



キョートリアル

本日の人気記事