岡村隆史、ドラマ『テセウスの船』で好演の霜降り明星・せいやを称賛「大活躍やがな、せいや」

2020年3月26日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(毎週木 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が、ドラマ『テセウスの船』で好演の霜降り明星・せいやを称賛していた。

岡村隆史:みなさん、『テセウス』見ましたか?『テセウス』見ました。あれ、漫画と全然ちゃうねんってね、終わり方。

テセウスの船(10)

全然違う終わり方。また言うたらアカン…もうエエのか。だって知らんで、最後、ビックリしたわ、まさかやわ。あの黒幕。ビックリしたぁ。

まぁまぁ、あんま言うたらアレやけど。この間、会って…エエか、もうエエか。話題になってるし。まだ見てないっていう方、それは知らんけどな、見てないっていう(笑)「早よ見て」って思うけど(笑)

もう、大活躍やがな、せいやがな。ビックリした。まさかって思っててん。と思ってたけど、そのまさかやったからやな。

でもやっぱ、普通にビックリした。なんの情報も入れんと、いつ見たんやったかな…録画して見てたから。最初見てなかって、3話ぐらい見逃して。で、なんとか追いついて。4話ぐらいからちゃんと連ドラ予約して、ほんで見てん。

みんな「面白い、面白い」って。大体、1回目は見んねんけど、1回目で「ん?」って思ったらもう、見んようになんねんな、大体。でも、これ『テセウス』面白いって言うから、4話目からは。

まさかまさか。大体、分かったやん。「これ怪しいな」って。ああいうドラマで、車椅子の方が出て来たら、絶対歩ける説ってあるやん。おかしいもん、だって。その辺までは正解出しててん。

「でも、漫画と違うんですよ」って言われたから。で、なんとなく…「まさか、バッドエンディングがあんのかな?」って思ってたけど。でも、何の情報も入れてなかったから、一番ビックリしたのは、最後の澤部さんね。「うわぁ、澤部さん出てる!」って思って。

「そうか、この子がこうなったんや」って。ちょっと繋がるまで時間かかってん。「なんで澤部おんねん、こんなところに」って思うぐらい。「あ、なるほど」って。一番ビックリしたのも、実は澤部さんやったんですよ。それでもあれ、面白かったわ。凄く面白かった。

やっぱりあれやな。第七世代は凄いな。ああやってお芝居するってなっても。



岡村隆史のANN

本日の人気記事