山里亮太、八田亜矢子が『東大王』で「ごめんなさい」と簡単な問題しか選べないといったフリをしながら難問を解答するテクニックを使っていると指摘

2020年3月25日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、八田亜矢子が『東大王』で「ごめんなさい」と簡単な問題しか選べないといったフリをしながら難問を解答するテクニックを使っていると指摘していた。

リスナーメール:『東大王』に出演した八田亜矢子さんが、「ごめんなさい」と言って選びそうな、八田亜矢子さんにとっては簡単なクイズランキング。

山里亮太:これ、俺だけかと思ったら、見てる人も気づいてるんだね。

凄いことなのよ。「こんな簡単な問題、本当はみんなに譲らなきゃいけないけど、ごめんなさい、私の中で今、こんな簡単な問題しか選べないの」って言って、難しい問題に行くっていう、八田さんのね、トリックね。

テクニックだ、テクニック。凄いんですよね。

シンキング中にね、こめかみのところ「う~ん…」って押すんですけど。あれでね、秘孔を押しちゃって爆発コントっていうのを見てみたいですね(笑)

八田亜矢子、シンキングタイム中にこめかみの秘孔を押しちゃって、爆発コントが見てみたいです。インポッシブルさんか、G MENSさんにやっていただきたいです。



爆笑問題カーボーイ

本日の人気記事