伊集院光、新型コロナウイルス騒動で若手芸人のお笑いライブも自粛ムードが高まって中止になっていると語る「お客さん、8人とかなんだよ(笑)」

2020年3月2日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、新型コロナウイルス騒動で若手芸人のお笑いライブも自粛ムードが高まり、中止になっていると語っていた。

伊集院光:野球場に5万人が集まっちゃうと、しかもさ、ドーム球場だったりすると、それは何となく俺もヤバそうだなと思いますよ。

で、屋外にしても、サッカーのスタジアムに、数万人って入っちゃうのもヤバイかなと思いますよ。

で、そうなってくると、コンサートもメジャーアーティストの結構、デカめのやつは、ダメな気がするんだけど。ソニーのお笑いのライブもやめてんだ。やめてんだけど、お客さん、8人とかなんだよ(笑)

8人とかのライブも自粛し始めちゃうと、8人家族とかいるからね、普通に。何人からダメなの?どれぐらいの密閉度で、何人からダメなのよって、結構お笑いライブはイヤってほど中止になってて。

金曜日、俺ら家でこもっててもしょうがないし、やることもないしっていうんで、草野球も開幕するから、草野球練習しようかって。「これる人、集まって」って言ったら、まぁ出席率がいいのよ。

「こんなにウチのチームいた?」みたいに、20人ぐらい来て。で、「どうしたの?」って訊いたら、みんなそのライブがどんどん中止になってて、「ライブはもうけしからん」という感じになっちゃってるから、できないんですみたいなこと言ってんだけども。

そもそも、お前らのやってるライブに来てる人数なんて、たかが知れてるだろうって言うんだけど。ダメだっていう。



伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の人気記事