東京03飯塚悟志、ザキヤマが柴田と『脱力タイムズ』でアンタッチャブルとして10年振りの漫才を行った後「柴田、アイツやっぱすげぇ」と言っていたと明かす

2020年2月29日放送のテレビ東京系列の番組『ゴッドタン』(毎週土 25:45-26:10)にて、お笑いトリオ・東京03の飯塚悟志が、フジテレビ系の番組『脱力タイムズ』で、アンタッチャブルとしてザキヤマが柴田英嗣と10年振りの漫才を行った後、「柴田、アイツやっぱすげぇ」と言っていたと明かしていた。

東京03・飯塚悟志:(『脱力タイムズ』放送前に)事前に聞いた時に、山崎と飲んでて、その話を聞いたんだけど。

小木博明:おお。

飯塚悟志:出るって話を聞いた後に、山崎が「その漫才をやったんだけど、柴田、アイツやっぱすげぇ」って言ったの。

劇団ひとり:おお!

飯塚悟志:その瞬間に「ああっ!」って思って。

矢作兼:へぇ。

飯塚悟志:言ったんだよ。アイツ、言ったんだよ!

矢作兼:へぇ。

小木博明:ザキヤマが言うの?

矢作兼:それはちょっと信じられない。そういうこと言うんだ?

劇団ひとり:今、泣きそうになっちゃった(笑)

飯塚悟志:はっはっはっ(笑)

小木博明:俺もちょっとうるうるしちゃった。

飯塚悟志:アイツ、言ったんだよ。絶対言わないじゃん。

小木博明:絶対言わない。

矢作兼:言わない。

飯塚悟志:その後、『THE MANZAI』出たの凄くない?

矢作兼:でも、『THE MANZAI』ちょっと引っ張り過ぎたよね。

飯塚悟志:ふふ(笑)まぁね(笑)

矢作兼:全部、CMまたぎ、またぎでやって。あんな引っ張られた後に見るような漫才じゃねぇから。

飯塚悟志:ふふ(笑)くだらないからね(笑)

矢作兼:そう。

飯塚悟志:そうなの、中身くだらないんだよ(笑)



ゴッドタン

本日の人気記事