見取り図・盛山晋太郎、M-1グランプリ決勝で3年連続で相方・リリーに熱い言葉をかけるも「無視されている」と告白

2021年9月18日放送のテレビ東京系列の番組『ゴッドタン』(毎週土 25:45-26:10)にて、お笑いコンビ・見取り図の盛山晋太郎が、M-1グランプリ決勝で3年連続で相方・リリーに熱い言葉をかけるも「無視されている」と告白していた。

劇団ひとり:見取り図がコンビで熱くなった瞬間は?

盛山晋太郎:M-1グランプリ2018のせり上がり。…僕らの初出場が2018だったんですよ。

矢作兼:うん。

盛山晋太郎:で、その時に、やっぱり見てきたM-1ってせり上がりじゃないですか、あの格好良さ。

矢作兼:うん。

盛山晋太郎:あの出囃子の中。

小木博明:うん。

盛山晋太郎:その時に、僕は相方の背中ポンと叩いて、「おい、M-1やなぁ」って言うたんです(笑)

小木博明:カッコイイ!

盛山晋太郎:ほんで、相方は無視してきたんです(笑)

朝日奈央:はっはっはっ(笑)

矢作兼:たしかに、クールっぽいもんな。

盛山晋太郎:アイツ、飄々としてるんですけど、でも、内に秘める何かはあったと思うんです。…でも、僕、3年出させていただいてるんですけど、毎年、せり上がりで声かけてるんですよ、上がってる時。

矢作兼:それ、覚えてる?

リリー:覚えてるんですけど、「格好つけるな」って思ってます。

盛山晋太郎:違う、違う(笑)

劇団ひとり:教えてよ、なんて言ってたか。

盛山晋太郎:2019は、背中叩いて、「俺らがやってきた漫才やるだけや」って(笑)

劇団ひとり:はっはっはっ(笑)

小木博明:ダセェなぁ(笑)

盛山晋太郎:それも無視されて(笑)



ゴッドタン

本日の人気記事