東野幸治、『この素晴らしき世界』出版トークイベントで佐久間宣行Pを指名した理由「ちょっとイタめの佐久間さんやったら、出てくれるかなと」

2020年2月29日配信開始となったYouTube動画『東野幸治の幻ラジオ』の第5回にて、お笑い芸人・東野幸治が、『この素晴らしき世界』出版トークイベントで佐久間宣行Pを指名した理由を「ちょっとイタめの佐久間さんやったら、出てくれるかなと」などと語っていた。

東野幸治:トークショーに参加してくれた、テレビ東京『ゴッドタン』のプロデューサー、佐久間さんでございます。本当にすみませんでした。

忙しい佐久間さんでございます。私が本当に名指しで指名して、「トークショー、誰としたいですか?」と言われました。吉本芸人のことを書いているので、やっぱり吉本芸人以外の方がいいかなと思った。

東京の芸人さんにお願いしようと思ったけれども、そんなに仲のいい芸人さんもいない。じゃあもう、どうしよう。スタッフにしようかな、スタッフ誰がいいかな。テレビ東京でありながら、ニッポン放送でラジオをしている、ちょっとイタめの佐久間さんやったら出てくれるかなと思って、佐久間さんにお願いしました(笑)

そしたら、ちょっとイタめな佐久間さんは、快く引き受けてくれました。本当にありがとうございます。

そしてなんと、トークショーでは事前に、この『素晴らしき世界』をちゃんと全部読んでいただいて、ちゃんと「この芸人さんの、このエピソード面白かったですね」というのも、ちゃんとなんか赤ペンで丸つけたりとか、付箋貼ったりとかして、臨んでくれました。



東野幸治の幻ラジオ, YouTube

本日の人気記事