佐久間宣行P、中居正広のジャニーズ事務所退社会見を絶賛「ちゃんと答えた上で、誰も傷つけない。プロフェッショナル中のプロフェッショナル」

2020年2月21日放送のニッポン放送系のラジオ番組『佐久間宣行の東京ドリームエンターテインメント』にて、テレビ東京のプロデューサー・佐久間宣行が、中居正広のジャニーズ事務所退社会見を絶賛し、「ちゃんと答えた上で、誰も傷つけない。プロフェッショナル中のプロフェッショナル」と語っていた。

佐久間宣行:先程まで会見をやってて。中居正広さんが、ジャニーズ事務所退社を会見で発表されたということで。

もう、独立考えたのは去年の5月、6月ぐらいで、その直後にジャニー喜多川さんが入院したので、ちょっと先延ばしにしていた、と。

で、中居さんの立ち上げた会社の社名、「のんびりな会」っていう(笑)ダジャレなんだけど、すげぇいいっていう(笑)不思議だよね。すげぇ「ダジャレじゃん」って思うけど、すげぇいいっていう。

で、会見がとにかく素晴らしくてさ。さっきニッポン放送のスタッフとも見てたんだけどさ、全部ちゃんと答えるんだけど、ファンが傷つくことは言わないっていう。プロフェッショナルっていうかさ、いやらしい質問も全部笑いに変えるのね。

SMAP再結成のことを訊かれると、「1~99%の中にあると思います。0でもないし、100でもない、一人でできることじゃないし、話を重ねていかないと」っていうのがさ、もうさ、こんなパーフェクトな回答ある?

しかも感動するんだよな。たしかに人生で0なことなんかないけど。人生は何でも起こるっていうのを、ちゃんと答えた上で、誰も傷つけないって、プロフェッショナル中のプロフェッショナルなんだなぁって思いました。



佐久間宣行のANN0

本日の人気記事